収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1915件目 / 全3594件次へ »

2011年11月1日(記録のみ)

日経平均 ; 8835.62 (-152.87、2日続落)
TOPIX ; 754.50 (-9.56、2日続落)
JASDAQ指数 ; 1174.00 (-8.53)
マザーズ ; 400.31 (-12.74、2日続落)

本日も記録のみ。この日は2432 ディー・エヌ・エーの下げが目立ちましたね。横浜買収などで最近何かと話題の同社ですが、新興市場への影響力も大きいので、ちょっと心配です。

-------------------------------

日経平均152円安、先物主導で下値模索=1日後場
11月1日(火)15時18分配信 モーニングスター

 1日後場の日経平均株価は前日比152円87銭安の8835円52銭と大幅続落。終値としては4営業日ぶりに8900円を割り込んだ。先物への断続的な売りに押されて下値を模索し、ほぼ安値で引けた。きょうから始まるFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に円高進行に対する警戒感が膨らんだという。香港ハンセン指数の下げがきつく、上海総合指数が次第安の展開となったことも投資家心理を悪化させた。東証1部の出来高は14億6678万株。売買代金は1兆561億円。騰落銘柄数は値上がり429銘柄、値下がり1095銘柄、変わらず138銘柄。

 明和証券・シニアマーケットアナリストの矢野正義氏は「前日は債券が売られ、株が買い戻されたが、きょうはその逆が起こった。豪ドルが下落したことからも、FOMCの追加の金融緩和策を意識した動きといえる。米景気はQE3(量的金融緩和第3弾)を必要とするほど低迷していないが、今回のFOMCで実施が見送られたとしても、その後のバーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見は注視しておく必要がある」と指摘している。また、「日銀・政府による円売り介入の期待があったが、きょうはそれらしい動きもみられず、介入による円高一服の期待も薄まった」という。

 業種別では、商船三井 <9104> など海運株が下落。JFE <5411> など鉄鋼株や、三井金 <5706> など非鉄金属株も停滞した。クボタ <6326> など機械株もさえない。野村 <8604> など証券株や、第一生命 <8750> など保険株も安い。日曹達 <4041> など化学セクターも下押した。11年9月中間期連結で営業益67%減の富士重 <7270> など自動車株や、12年3月期連結業績予想を下方修正したパナソニック <6752> などハイテク株も軟調。個別では、DeNA <2432> が値下がり率トップ。キッツ <6498> 、ノーリツ <5943> なども売りが継続した。

 半面、レンゴー <3941> 、王子紙 <3861> などパルプ・紙株は上昇した。東電 <9501> 、邦ガス <9533> など電力・ガス株も堅調。小田急 <9007> 、日立物流 <9086> など陸運株もしっかり。個別では、自社株買いを発表したCYBOZU <4776> 、フランスベッド <7840> などは継続物色された。12年3月期連結業績予想を上方修正した兼松日産 <7961> や、宇徳 <9358> なども高い。リストラによる収益改善期待が膨らんだTDK <6762> も引き締まった。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、28業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/11/01(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。