収益性
49
活発度
65
人気度
53
収益量
50
投稿量
93
注目度
75

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ751件目 / 全1710件次へ »

TPP 実は731部隊も真っ青な、米国の必勝法

湘桂作戦における第68師団野戦病院第一半部の入院統計

[出所] 長尾五一 「戦闘と栄養」54ページ

 

         入院者  うち死亡  死亡率

戦争栄養失調症   387   379    97.9%

赤痢       1,062   724    68.2%

マラリア      274   142    51.8%

脚気        288   142    40.9%

急性腸炎      158     49    31.0%

戦傷       1,249   240    19.2%

その他      3,418  1,728    50.5%

***********************************

 

★「病気の日本近代史」

  秦郁彦著 文藝春秋 1,762円+税 2011.5.25 P170表より

 

この戦中一部のデータより垣間見える事実、

それは、731部隊のような用意周到な培養細菌による殺戮戦略よりも有効なのは、

食糧遮断による餓死作戦だということだ。

戦争栄養失調症による死亡率が97.9%と、他疾患より群を抜いている。

 

時間も金も、細菌テロに比べて遥かにかからない。

TPPによって、まずは日本を米国の食糧支配下に置く。

 

次に、もしも日本が米国に逆らうようなことがあれば、

直ちに食糧輸出をストップすることにより、

コストも、そして時間もそうかけずに餓死に導くことが可能だ。

 

昔ながらの秤量攻めというわけだ。

 

「今さら年寄り農家を助けたって、しょうがーない!」

などという安住の発言は、日本政治家の発言ではありえない。

カダフィに負けず劣らずな迷言としかいいようがないだろう。

 

民主党は一応、形だけでも農業にカネを落とすことにしたようだが、

こうした安住の頓珍漢な発言があったことを考慮すると

それは単なる「手切れ金」としか映らない。

 

冒頭の数字を目に焼き付けておけば、この意味がわかるだろう。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    TPP
登録日時:2011/10/22(02:55)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。