収益性
97
活発度
0
人気度
57
収益量
51
投稿量
100
注目度
53

☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1720件目 / 全2400件次へ »
ブログ

デジタルガレージ10月6日付  5%ルール報告について

5%ルール ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーなどについて


投資目的は、「投資一任契約に基づき、顧客資産で本件株式を保有している。」
ベイリー・ギフォード・オーバーシーズ・リミテッドとの共同保有のようだ。

純投資目的と思われる

 
ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーは、所在地がスコットランド。
1908年設立。

イギリスのトップクラスの小型ファンドで
小型株の運用成績ではイギリスでもトップクラス。
 
この会社の、最近の大量保有銘柄は、
8月3日バンダイナムコHD
7月5日ヤマダ電機 など

 

 

★デジタルガレージ
1月7日に5.24%の株取得。9735株。

1月7日の株価は 高値202800 安値197000

丁度先般の大底から昨日までの株価と同等。


3月7日。5.24%から3.84%への変更だった。
その時点での保有は7132株。

2603株売った辺り(提出3月7日として)

3月7日の高値は380000円。

素晴らしい!

 

今回10月6日付け報告書によると、
4029株を新たに取得したと考えられる。
 
現在 11,161株 5.09%保有

 

 

今デジガレは大底を這っている。

 

ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーの

今年の成績

1月仕込み時株価 20万ライン

3月利食いの株価 35-38万ライン

 

3月に震災があったダメージを考慮して

38万までは上がらないかもしれないけど

6月30日に開けた窓 323000までの上げは十分有り得るのでは。

 

野村は10月28日に「野村SNS関連株投資 Aコース Bコース 」を設定する。

候補銘柄にはもちろんデジガレが挙がっている。

 

気長に持てるなら

今の大底は買い時との見解多し。


 ★上記reportはあくまでも私見です。最終的な売買は 自己責任・自己判断で宜しく。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ

    責任者のサラウィットリーも社長もよく知ってます。

    昔は小さいファンドだったのですが、今はでかくなりました。

    運用場所はエディンバラのシャーロットスクエアですが、

    資金の半分以上はアメリカからの年金でしょう。

    1銘柄 100億円単位の投資ファンドになりました。

  • イメージ

    佐渡島三郎さんこんばんは

     
    そうですか、詳しいですねー

    ありがとうございます、参考になりました。

     

    僕の住まいの近くに

    先般テレビで紹介された かまくらファンドという

    小さなファンドがあります。

    規模は小さいですが

    「100年先まで残したい会社」を探して

    長期投資を基本としています。

     

    優秀なファンドがどんどん増えると良いですね。

  • イメージ

    サインは無限大さんこんばんは。いきなり書き込みしてすみませんでした。

    あそこは僕のライバルでした。僕のとこはあの会社よりさらに100年ほど

    古い会社でした。生保でしたが。ベイリーは運用専門会社。社長の日本株

    経験がもう30年以上。性格温厚です。今の責任者の彼女は運用成績で

    英投信ランキングでいつもトップ20位までに入ってましたね。エディンバラの

    日本株ファンドは30社ほどありますが、5社ほどがいつも上位ですね。

    (もう一つ有名なのはマーチンカリーというとこです。ゴルフの下手な奴です)

    今、米系年金ファンドの委託を受けてるということは運用ルールは

    米年金のルール厳守で、米国の年金獲得したということは過去3年のパフォーマンスが抜群だったということですね。彼らは1年、3年、5年の成績で3年間を

    最も重視してます。今年の春でしたか、ヤマダ電機に100億円以上の投資を

    したり、ドンキホーテの大量買いをしたり、だいぶ目立ちますね。

    ドンキはあの社長の顔が浮かんで、僕なんかか1円たりとも投資しないですが、

    あの投資にもびっっくりですね。だんだん大胆になってきましたね。

    本社は小さいホテルのような感じで静かなとこです。

     

    スコットランドの運用の世界では、伝統的なルールのようなものがあって、

    3年間いっさい売買しないでライバルに全部勝って、業界の運用競争で

    いかにトップに立つか、競ってます。この意味を3年間真剣に毎日

    僕も考え抜いたもんです。

     

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。