天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1910件目 / 全3506件次へ »

注目銘柄の決算ざっと見(2011/8/1~8/3)

先週前半の注目銘柄の決算をざっと見ていきます。

6376 日機装(→リンク)

前年同期比で売上3.1%減、営業利益36.2%減。経常利益ベースでは赤字転落ですが、為替差損が2.8億計上されていますので、それが無ければという所でしょうか。売上は前年割れですが、受注高は前年同期比6.1%増という事なので、それはプラス材料ですね。今期は中間期で売上が7.9%増、通期で5.8%増という予想なので、今後も受注状況が重要になってきます。

事業別では、工業部門のうちインダストリアル事業と精密機器事業が受注高、売上高共に増加。一方で工業部門の航空宇宙事業と医療部門の売上が減少しています。前年は営業赤字だった工業部門が黒字転換しており、原価率は68.3%→66.1%と改善しているみたいですね。販管費が3.5億増加しており、それが減益の要因になっているようです。

決算内容自体は悪くないと思いますが、減収減益決算なので発表翌日は売られたみたいですね。元々、株価が今期予想PERで17-18倍水準と高いので、それでも買うにはまだちょっと高いです。

8929 船井財産コンサルタンツ(12月中間)(→リンク)

中間決算も1Qに続き増収減益。財産コンサルティング事業が前年同期比14.8%減という事で、減少傾向に歯止めが掛かりません。それを不動産取引で埋めているわけですが、こちらは原価すれすれで販売しているため、ほとんど儲かっていないと。ADVANTAGE CLUBの販売再開でもっと儲かるのかと思っていましたけど、もう採算割れスレスレで販売しないと売れない程、市況が悪化しているんでしょうかね。一応、1Qの処分売りと違って、2Qの不動産取引(ADVANTAGE CLUB)は多少は儲かっているので、そこが唯一の明るい材料かな。今回の決算では、正直買い材料がほとんどないです。

2464 ビジネス・ブレークスルー(→リンク)

今年度から連結決算となったので、前年度との比較が短信に載っていませんが、前年同期比で売上は13.8%増、営業利益は18.4%増と増収増益です。今年は新規に連結されたBBリゾートの影響もありますし、もう少し詳しい決算説明資料等の開示を待ちたいと思いますが、ぱっと見は順調かなと。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/08/07(10:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。