元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ782件目 / 全1681件次へ »

デイビッド爺さんは、日本のゴールドを欲しいのか?

「天皇の金塊」なる書籍が存在しているのは知っているが、読んだことはない。

 

二階堂の兄貴は、かつてブログで「日本の金塊が東南アジアでドータラコータラ」

などと書いていたかもしれない。

 

最近では、有料ブロガーの板垣氏が盛んに金について語っている。

「日本の有する金塊は、実は5京円にのぼる」とかなんとか。。

 

さしもの米国も、ロック笛家の跡目争いが忙しく、

計画倒産をいずれは(ひょっとしてもうすぐか?)するのかもしれないが、

アメロなど新通貨が、そうすんなりと上手く移行できる保証もないだろう。

互いにけん制し合い、以降途中で相手を罠にはめ、

双方で破綻させようとうごめいている様子が目に浮かぶ。

 

というわけで必然的にゴールドに目が向くのは納得なのだが、

この板垣氏の情報をすんなりと信じる人も、そうはいないかと思われる。 

それはあの、デイビッド爺さんもそうなのではないか?

 

しかしそうは思いながらも、欲深なデイビッド爺さんは必ず想像するのである。

「でも、もしも莫大な金塊が日本にあったら、どーしよう・・・」

 

黒幕が、米国破綻をきっかけに第三次世界大戦を目論んでいるとしたら、

相手にそう思わせるのは、実は巧妙な心理戦だ。

「あるとしたら、どこにあるのか?」

「誰がその秘密を知っているのか?」

となるのが人情なので、北経由でうかつに日本を核攻撃などすることができない。

板垣氏は、頭がイイ。。

 

もっとも、この作戦にもリスクがある。

「日本に金塊が存在しなかったら、どーしてくれようか?」

デイビッド爺さんが、そうつぶやいているような気がしてならないが。

 

PS:そういえば、徳川の金塊だってまだ未発見とされている。

   どこにあるんだろう?

   祟りがひどくって、だれも発掘できそうもないのかに(笑)

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/07/17(00:32)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。