収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
53
注目度
51

WEBさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ150件目 / 全204件次へ »

今日の相場

昨日の上げは全てなくなりました。
本当に日本市場は面白い動きをしますね。

今日の相場は為替を見ていればその動きが分かります。
前場開始直後予想以上に高く寄り付いたため、為替は「え?こんな高く始まるの?」と円安に振れました。
その後だらだら下げてきたので、「やっぱ下げるんじゃん!」と基本は終始円高に振れました。

昨日持ち越した銘柄を全て寄り付き決済したあとにちょっと出かけていましたが、15:00頃帰ってきて「またこういう相場か!」って感じでした。
1万通貨だけ円買い(ショート)いれておきましたが、張り付いていたらもっとポジション取っていたと思います。

で、日本市場が終わった今(17:21)、普通に円安に振れています。
またしても日本市場はKYのようです。

しかしそれを逆手に取ればこんなに簡単な相場は無いわけで「今日は上げ相場」と思えば買いで入るというスタンスさえ取ればいいだけですね(;´∀`)逆に弱気なら売りもしくは円買いスタンスで。


現状が好転する可能性が出てくるところで底を打つと思いましたが、どうやら「どこまで現状が悪化したところで好転するのか?」が分からず、最悪の場合超インフレ(バブル)、不景気のダブルパンチで世界の基軸通貨がドルで無くなる可能性もあります。
尊敬するジョージ・ソロス先生もその可能性を示唆していますので、ここは強気に好転を期待しての買いスタンスでいける場面ではないのでしょう。
ブッシュさんも「新たな政策を打ち出すよりも、早く今打ち出された政策を実施させる方が先だ」といっているので、大きな好材料は出てこない可能性が高いです。運よく失業率が改善したとかそういうものに頼らないと無いような気がします。
「中期的に見れば20~30年後には原油価格は200~300ドル/バレルになっているだろう」と言っている人まで出てきています。つまり今の価格が継続するどころかむしろ更に高騰していきますよってことですね。私はガソリン300円/ℓとかなったら多分車乗りませんよ(;・∀・)

そんなわけで日本が上げたがっていても他国(アメリカ)では悪材料がどんどん出てきているわけですね。それと好材料が出尽くした感もあります。
底を打つには「景気が良くなっていく兆し」が絶対不可欠なんだなぁと思った一日でした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    今日の相場 勉強
登録日時:2008/01/28(17:06)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/01/28(20:20)
    景気がよくなっていくことが絶対不可欠ですか。
    未通し暗いですね。
    でもスタンスを変えてみたら何か見えてくるかもしれない。
    一所懸命考えます。
  •  通報する

    2008/01/29(01:19)
    >景気がよくなっていくことが絶対不可欠ですか。
    実はアメリカがリセッション入りするかどうかが自分ではよく分からないんですよね。アメリカ市場がどの程度弱気で実際の経済もどの程度弱いのか?ブッシュ政権はそれを止める手立てをまだ残しているのか?など分からないことだらけです。

    >スタンスを変えてみたら何か見えてくるかもしれない。
    どうやら日本市場は必要以上に買われすぎたり売られすぎたりする傾向があるようなので、それを逆手にとって下げ相場なら引けで買い、逆なら売りというスタンスもアリなのではないか?と思ってます。
    ただ大きく下げて引けたにも関わらず、その日のアメリカ市場で悪材料が出ると更にGDして始まるので難しい問題です。

    それと今日の市場の下げで分かったと思いますが、金曜の買い一辺倒の日本市場は異様で「何か裏があるんじゃないか?」とかそういう憶測は全く無意味です。
    逆に今のアメリカが弱気なので、日本が馬鹿みたいに大きく上げたときこそ売りを仕掛けるのが正しい相場観なのかもしれません。
  •  通報する

    2008/01/29(11:52)
    WEBさんありがとうございます。
    私も感覚的に、WEBさんがいう上げたら売り下がれば買うの短期トレードがいいのかなと思いはじめました。
    いつもそうですけど、考えて迷って決断したときにはお祭りが終わっています。
    今日一日考えます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。