元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ793件目 / 全1681件次へ »

やがて国内外から「株主代表訴訟」の嵐に見舞われる東電

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/80f5242532f6ced9aa470e2d6b2c223f

 

お、恐ろしい記事だ。

注目すべきは、米国著名人の言動か。

真の総会屋は、米国人なのかもしれない。

 

「誠に残念ですが、日本は貧しい国になるでしょう」

 

そう宣まうのは、ローレンス・サマーズ。

副島氏の書籍によればこのサマーズ氏、

「昔は鋭かったのに、今は見る影もない」と評されていた落ち目な親父だが。

 

「原発 VS 原油」という図式で一連の動きを眺めていると、

原油が大好きな人たちによる陰謀のようにもみえる。

 

R・コシミズ氏は、そういう観点から意見をブログで述べているが、

あり得る話なのだから、可能性を捨てきれない。

いくら妄想だと攻めたところで、

ここまで点と点が繋がって線になっちゃってる妄想って、そうはない。

ここ最近起きている日本の悲劇が、すべて米国に都合のイイことばかりなのも、臭う。

 

民主党や自民党と大連立を奨めているのも、実は米国主導なのではないか?

 

一方で、アミちゃんやマイケロ君、ジョセフ・ナイといった面々が、

日本人の意見を集約・議論・応用しようという動きがあると日経新聞で知った。

(官・民・学など幅広く兼業で人材募集)

 

素直でないオイラには、これがとても危険な罠にもみえてしまうのだった。

何しろ相手は、シミュレーションお宅な米国政府。

こうやって日本人の意見を集約しましたと言いながら、

陰ではシミュレーションで計算していた施策を、大上段から振り下ろす魂胆なのではないか?

 

油断ならない。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/06/30(00:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。