天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2013件目 / 全3483件次へ »

2011年4月4日(記録のみ)

日経平均 ; 9718.89 (+10.50)
TOPIX ; 859.75 (-2.87、2日続落)
JASDAQ指数 ; 1235.68 (+3.55、4日続伸)
マザーズ ; 449.81 (-6.74、2日続落)

本日は記録のみ。円安を材料に下値を切り上げましたが、その後はまた停滞してしまいましたね。新興は出来高も減ってきてますし、しばらくジリ下げが続きそうな感じがします。

-------------------------------

日経平均は小反発、円の下落一服で伸び悩む=4日後場
4月4日(月)15時21分配信 モーニングスター

 4日後場の日経平均株価は前週末比10円50銭高の9718円89銭と小幅ながら反発。一方、TOPIXは同2.87ポイント安い859.75ポイントと続落した。ドル・円の上昇が一服するなか、追加の買い手掛かり材料に乏しいことから見送りムードが強まって、次第に上げ幅を縮小した。日経平均は200日移動平均線を回復できなかったことから、上値の重さが意識されたとの指摘がある。TOPIXは下げに転じた。東証1部の出来高は25億3001万株。売買代金は1兆3868億円。騰落銘柄数は値上がり541銘柄、値下がり1015銘柄、変わらず115銘柄。

 中堅証券のマーケットアナリストは「3月後半までの急な戻り局面でみられた海外勢の買いも減ってきている。日経平均が200日線を上抜くには、原発問題の収束や、さらなる円安が必要だろう」との見方を示した。また、「足元ではドル・円の上昇が支えになっているものの、不透明要因が多く、輸出関連株といっても円安を素直に好感できる状況ではない。福島第一原発の問題は一進一退で、先が見通せていないため、テクニカルを重視してしまう傾向が強まっている」と指摘している。

 業種別では、東京海上 <8766> など保険株がしっかり。日成ビルド <1916> 、デイシイ <5234> 、沖電線 <5815> など復興・防災関連株も継続物色された。アステラス薬 <4503> など医薬品株も堅調。三菱商 <8058> など商社株も引き締まった。国際帝石 <1605> など資源開発株も底堅い。オークマ <6103> など機械株も買いが先行した。個別では、整水器でヨウ素除去効果のデータが得られたという日本トリム <6788> が思惑買いを集めた。クレディスイス証が投資評価を引き上げたファーストリテ <9983> なども高い。

 半面、野村不HD <3231> など不動産株は売りが優勢となった。みずほ <8411> など銀行株も下落し、みずほ証 <8606> など証券株もさえない。オリックス <8591> 、三菱Uリース <8593> などノンバンク株も下押した。いすゞ <7202> など自動車株も軟調。川崎汽 <9107> など海運株も売られた。個別では、11年3月期連結業績予想の下方修正で最終赤字となった新明和 <7224> や、ゴールドマン証が投資判断を引き下げたGSユアサ <6674> が安い。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、9業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/04(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。