いしころさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ24件目 / 全81件次へ »

滅炉

廃炉より滅炉が良いと思います。何十年もかけて冷却しなければならないのならば その間のリスクを誰が背負うんでしょうか?

最初 原子炉の冷却の為に 消防車が来て冷却にあたったが 圧力が足りないと 枝野官房長官より報道された思います。
(勝手に原子炉はしっかり閉じていて 凄い圧力が内部からかかっている為 消防車程度の圧力では水は注入でき無いと、勝手に思っていました。)

本当にそうだったのか? 段々疑問に思ってきました
邪推ですが その時既に原子炉の弁を開け、炉心の弁も開けて外気に炉棒が触れいたので、水素ガスも放射物質も 屋内に抜けていたのでは?

管総理は首相であるにも関らず 今回の国の責任を明言してない。謝罪もない。どうするかも曖昧。
国の責任を何かに置き換えている。そして増税をしないと被災民を救えないと示唆している。

私達は国の有り方を一から考え直すべきが来たと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    地震
登録日時:2011/03/31(22:21)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。