収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ333件目 / 全1051件次へ »

かなり戻したが

22日の日経平均は9608.32(+401.57) 雲の下だが、転換線、基準線9559を回復したがボリンジャーはなおマイナスσ9622のすぐ下、MACDは底打ち、RCIは底。上昇基調を回復しかかっているものの、まだはっきりしない。上には雲がたれこめている。

ダウは12018.63(-17.90) 雲, 転換線、基準線11973の上を維持。ボリンジャーはTPの下、MACD は底打ち、RCIは底。一応一目では上昇基調を取り戻しているがまだボリンジャーは陽転できていない。

ドル円は80.96 雲の下、転換線、基準線80.10の上、ボリンジャーはマイナスσの内側にはいってきた。MACDは上昇。とりあえず一目は円安方向になっているものの、上には雲があり、ボリンジャーはなおマイナス。

原発の通電などが進み、パニック的な売りは収まりつつあるが、ダウもまだ方向感が明確ではないが、日経平均のほうは、かなり戻したものの足元はまだまだ固まっていないというところだ。震災の影響は、もう少し時間をかけてみる必要があり、復興のための国家財政のひっ迫が予想されるとともに、電力不足など広範な経済的影響がでると思われる。日本はかならず復活すると信じるが、それには時間が必要であり、懸案事項全体にめどがつくまでは、なかなか雲が晴れないのは当然だろう。一方リビアの情勢は多国籍軍の軍事介入に発展しているものの、ノーフライゾーンという中途半端なやりかたで事態を転換できるかどうか。西側がきちんとした戦争の見通しを持っているのか、かなり不安である。戦力の逐次投入という愚策に陥らなければいいのだが。残念ながらそのリスクはかなりあるのでは、とみなければならない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/03/23(06:40)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。