収益性
45
活発度
0
人気度
50
収益量
49
投稿量
50
注目度
50

サイコさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全253件次へ »

ゴクセンゴクセン


   にほんブログ村   現在 圏外    士業  (弁護士、会計士等)   現在 41位東北地方太平洋沖地震による災害のお見舞い3月11日に発生いたしました、東北地方太平洋沖地震にて被害を受けられた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興を祈念しております。さて、どこかの内閣官房副長官ではないが、どさくさにまぎれてブログの復興を目論んでいるとみなされても致し方ないであろう。ま、と書き始めているのだけれども、サイコの近況として、来週には入院しなければならないのであるから、またもって、備忘録的に取り敢えず書くだけなのであるが。どうせ、また次まで間があいてしまうのは目に見えている 大した手術ではない。顎嚢胞という病気で一週間入院するのである。顎の骨にできた膿の袋を切除するというものなのだが、全身麻酔が一応必要な手術なので入院するはめになっているのだ。まぁ、例の1968(下)もなんやかんやいろいろありながらも、やっと結論に差し掛かっている。入院中はこんな分厚い本を読むのも難儀なので、またまた中断となるのではあるが、2年越しにしてやっと読了間近というところである。さて、取りあえずの安息を持って手術に臨めるというのは、はっきりしてなかった派遣の雇い入れが3ヶ月更新されたからというのもある。雇い止めとなったときは、病床からの訴訟闘争でもやるかとも思っていたのだが、それは取りあえず回避されたわけである。まぁ、退院したからといって、6ヶ月くらいは、顎の骨の再生を見ていくわけで、毎月最低1回は通院しなければいけないわけで、健康保険の一部負担金の絡みもあるから、さらなる更新を現状では望みたいのであるが。兎に角、今年は波乱含みであることだけは確かである。これからも、逆境に負けずに進むしかないことは確かである。兎に角、いろいろな意味で、今年は勉強と実践の年となることは間違いない。それで入院中には、今まで取り留めなく思っていたことを集約してみようと思っている。いい静養の機会となることだろう。人間万事塞翁が馬、の格言ではないが、ピンチはチャンスなのだ。兎に角、頑張る。そして、これはサイコの個人的な情況にだけあてはまるわけではない。今回、東北地方太平洋沖地震で被災された方々も、今は憔悴の只中かもしれないのだけれども、この逆境をなんとか克服して、様々な思いとともに明日を生きて行こうではないか。それを敢えて今は希望とは呼ばずにおくが、人間万事塞翁が馬、兎に角、未来へ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/03/19(17:34)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。