収益性
74
活発度
0
人気度
50
収益量
51
投稿量
49
注目度
50

じゅうさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ32件目 / 全243件次へ »

日本人論


杉本良夫とマオアによる日本人論の特徴 1982年、杉本良夫とロス・マオアは、日本人論の多くは以下の3つの根本的主張を共有していると指摘している1.個人心理のレベルでは、日本人は自我の形成が弱い。独立した「個」が確立していない。2.人間関係のレベルでは、日本人は集団志向的である。自らの属する集団に自発的に献身する「グルーピズム」が、日本人同士のつながり方を特徴づける。3.社会全体のレベルでは、コンセンサス・調和・統合といった原理が貫通している。だから社会内の安定度・団結度はきわめて高い。このような災害の時、言われるわけでもなく支え合う精神があるのだと感じる。暴動がおきるわけでもなく、助け合う。今自分がなにもできないもどかしさを感じる。祈ることと、お金・・・しかできない。でも、祈ろう。仙台にすごくお世話になった人が数人いて、当時の会社を退社してからは連絡を取っていない。無事だろうか。今でも電話での声、一度だけお会いしたときのみんなからの歓迎。すごく温かい思い出がある。狂牛病騒ぎで牛タン屋が苦しく、中越沖地震で仙台まで行くのに苦労したが、なにより良い思い出のひとつだ。無事だろうか。無事でいて欲しい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/03/13(22:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。