収益性
70
活発度
0
人気度
55
収益量
51
投稿量
100
注目度
92

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1640件目 / 全2597件次へ »

!!! トヨタ自動車は「日本」を信じた! !!!

トヨタ、空洞化歯止め試金石 国内生産維持へ新工場稼働

産経新聞 1月7日(金)7時57分配信

 トヨタ自動車が国内生産態勢の改革を本格的に始動させた。6日には宮城県大衡村でグループの車両組立新工場を稼働。今後はこの新工場を中心として東北を中部、九州に続く「国内第3の生産拠点」に再編する。円高や国内市場の縮小などで国内メーカーには逆風が吹いており、トヨタの改革の成否は国内製造業の空洞化に歯止めをかけられるかどうかの試金石ともなりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000103-san-bus_all

日産が手がけるように、車も逆輸入したほうが割安という状態の中で、トヨタは日本での生産を維持するという選択を取りました。
これは「日本」という国を信じないと出来ないことだと思います。
トヨタは信じたのだと思いますよ。
日本という国は、たまたま歴史の狭間で勃興した国ではないのです。
この国の気候風土が育む思考や感性が、これからも地球上のトップレベルの民族を育むことを信じたのだと思います。

日本は今、様々な場面で歴史的な難局に遭遇していることは、間違いありません。
途方も無い困難に立ち向かう時すべきことは、ただ一つであります。
自分を信じることであります。
トヨタは日本を信じました。
それはトヨタが、自分自身を信じたということでもあるのです。


さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の22年12月期第三四半期決算が発表されております。
第一四半期、第二四半期決算と比較しながら見ると、その進捗振りが良くわかるのであります。
( )内は前年度比であります。

第1四半期
売上高   2,978百万円(△10.2%)
営業利益   184百万円(△20.7%)
経常利益    172百万円(△19.9%)
四半期純利益 112百万円(46.2%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20100510/68mo4c/140120100430091676.pdf

第2四半期
売上高   5,761百万円(△5.6%)
営業利益   332百万円(△4.0%)
経常利益    298百万円(△1.8%)
四半期純利益 194百万円(130.2%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20100805/6eefkk/140120100805085044.pdf

第3四半期
売上高   8,668百万円( △3.0%)
営業利益    522百万円( △1.5%)
経常利益    456百万円( 3.1%)
四半期純利益  289百万円( 136.9%)

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20101105/6jsvgo/140120101104056904.pdf

ビジュアル制作や広告制作の方は、完全な上昇トレンドへの転換に成功でおります(笑)

そして22年12月期の予想はこちらであります。

売上高 12,300百万円 (3.1%)
営業利益 810百万円 (16.5%)
経常利益 710百万円 (22.2%)
当期純利益 350百万円 (24.3%)

配当は12円の予定です。

!!! 上場来最高の営業利益を目指してます! !!!

ちなみに株価の方も、長期的に見れば、徐々に回復を始めておりますね。
私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。
そして投資資金は、預貯金は使わずに、毎月の給与の余剰資金から投入するのが、私のポリシーでございます。
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )に関しても、単元株くらいは現物長期投資で持っていても良いのかも知れません。
株主優待は100株でもらえますし、現物の100株長期投資なら、かなりお得かもしれませんね?(笑)

株式市場は、今は夜明け前だと思います。
私は応援したいと思いますよ!
頑張ろうぜ!みんな!

ところで私が一番注目しているキーワードは「タグストック」(http://tagstock.com/ )であります。
皆さんも自分で撮った写真や自分で描いたイラストを、審査に出してみませんか?
審査に通れば販売が出来て、お小遣い稼ぎが出来ますよ(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/01/08(12:18)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2011/01/08(12:36)
    >私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。

    私も同じような投資法で、一つ加えるとすれば逆張りの買い下がりです。
    これによりインカムゲインとキャピタルゲインの両取りをしています。
  •  通報する

    2011/01/08(15:47)
    ナンピンではなく、買い下がり(高いと思ったところでは売っている?)と言うことでしょうか。

    買い下がりは、上昇相場が始まった時に置いてけぼりを食らうので、私はナンピンのみです。
    よほど株価が暴走した高値にならない限り、私は買いオンリーです。
    またそれをじーと貝のように待つのが、私の流儀です(笑)
  •  通報する

    2011/01/09(13:12)
    エントリー価格を決めて、それ以下の価格に下がれば一定の価格で買い下がるということです。

    例えばトヨタの場合ですとエントリー価格は3000円です。
    さらに下落すれば2700円で再度買うことになります。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。