agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3184件目 / 全25319件次へ »

10月の景気ウォッチャー調査、現状判断DIは3カ月連続で低下



内閣府から景気ウォッチャー調査が発表された。10月の現状判断DIは、前月比1.0ポイント低下の40.2となり、3か月連続で低下した。

家計動向関連DIは、家電エコポイント制度の変更に伴うテレビ等の駆け込み需要がみられるものの、たばこ値上げの駆け込み需要の反動や、エコカー補助金の終了による新車販売の落ち込みがみられたこと等により、低下した。企業関連動向DIは、エコカー補助金の終了による生産調整や、輸出の減少や受注単価の下落といった円高の影響がみられること等から、低下した。雇用関連DIは、製造業を中心に求人の動きがみられるものの、正規職員の採用を中心に企業の慎重な態度が続いていること等から、低下した。

10月の先行き判断DIは、前月比0.3ポイント低下の41.1となり、2か月ぶりに低下した。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/11/09(14:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。