元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ939件目 / 全1694件次へ »

存在意義薄れる医系技官

日経メディカル2010年9月号「ニュース追跡」(転載)
存在意義薄れる医系技官
退職者相次ぐ背景に政治主導の影響?

会員でないと読めない記事だが。

思いのほか政治主導という方法が、官僚に響いているようだ。
厚労省では医師が多いので、
転職が容易かつ転職先にて給与も倍以上になるというのも
後押ししているらしい。

逆からみれば、専門以外の政治家に大きな責任が降りかかってくる図式。
あるいは疎んじた見方をすれば、今までは政治家と官僚という2方面から
意思決定の介入が必要だったのに、これからは政治家だけイジクレば
日本の行政を落としやすいという図式になった。

CIAは楽になったのかもしれない。
政治主導が実現したらしたで、かなり怖いような気がする。

PS:前々職で厚労省に出向していた人がいた。
   また、大学の後輩で厚労省に勤務した人がいた。
   深夜まで残業が日常的、泊まり込みも。
   大変に疲弊・退職や離婚という災難に彼らはあっていた。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/09/13(11:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。