証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

中長期の節目の攻防

週末20日の日経平均は9179.38(-183.30) 雲、基準線、転換線の下。ボリンジャーはマイナスσの下。MACD RCIは底打ち。週足も基準線、転換線の下で、雲の下限9001の上。週足ボリンジャーはマイナス2σ近辺でバンドが広がっている。目先、転換線を回復できずに下落に再び転じ、週足雲の下限の攻防がつづいている状況で、守れるかどうだが、底がたいとはいうものの、やや苦しくなってきている。9000を割ると中期の下のめどを失ってしまう。

ダウは10213.62(-57.59)雲、基準線、転換線の下、雲の中を下げており、ボリンジャーはマイナスσの下、MACD RCIは下落。週足では転換線、基準線の下で雲の上限10136の攻防にはいっている形だ。これまで雲の上限でなんとか止まってきており、下げ止まることを期待したい。

ドル円は85.60雲、基準線の下、転換線85.57の近辺。ボリンジャーはマイナスσの近辺で MACD RCIは上昇中。週足では、基準線転換線の下、ボリンジャーはマイナスσ近辺でMACDRCIは底に到達。

景気回復の鈍化の懸念が根強く、ダウは下落。日経平均は短期も中期も下落基調、ダウもやや勢いは弱いがやはり下落基調。ダウは週足の雲の上限、日経平均は週足の雲の下限の攻防となっており、この水準を割ると長期の趨勢にも黄色信号がともりそうだ。月足ダウは基準線の上、日経平均は基準線の下で、様相がかなり違うが、月足MACDはダウも日経平均も、シグナルに接近しており、月足のRCIからするとまだ数カ月は下落しそうなので、現在の水準を大きく割ってシグナルを切ってくると、どちらも長期の見通しが厳しくなるところ。日経平均のほうが、月足基準線も回復できていないので、どうしても下ブレが大きくなる。実際ドル円は下げ渋ってきているがなお円高基調は変わらず。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/23(01:23)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.2 25.8
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ