収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ444件目 / 全1051件次へ »

ダウ大幅安

19日の日経平均は9362.68(+122.14) 雲、基準線、転換線9366のすぐ下まで戻した。ボリンジャーはマイナスσ9266の上、MACD RCIは下げどまってきている。TOPIXなどは短い陽線が続いており、底打ちのサインともみられているが、しかしまだ日足転換線は抜けられていないし、週足はなお基準線、転換線の遥か下にあり、雲の下限9001円を底にする自律反発の範囲。

ダウは10271.21(-144.33)転換線、雲の上限を超えられずに下降に転じ、基準線10363を失って雲の中を下げている。ボリンジャーはマイナスσ10260のすぐ上まで下落、MACD RCIは下落。週足基準線10436まで届かず下降。週足転換線10167めざす動きになっている。中期的な節目に載せるのに失敗、下降基調が強まっている。

ドル円は85.32雲、基準線、転換線85.57の下。ボリンジャーはマイナスσ85.55の近辺。円下落基調だが、MACD RCIは底打ち、バンドが狭まっており、下げ止まりの兆候もみえる。

失業保険申請者数、フィラデルフィア連銀指数が予想以上に悪化、ダウは一時200ドル近く下げた。ドル円も一時84円台に突っ込んだ。10年もの国債金利も低下しており、景気の先行きに懸念が高まっている。ドル円はなお円高基調であるものの、膠着感が高まっている。日本は、首相と日銀総裁の会合を控えて、政策期待が高まっているものの、あまり長期的な成長を促す画期的なものはのぞめず、でてしまうと失望の可能性もある。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/20(06:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。