天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2310件目 / 全3506件次へ »

国際計測器 2011年3月期 1Q決算発表

本日発表の7722 国際計測器の1Q決算です(→リンク)。

早速、決算の内容から。

20111Q        売上;12.6億  営利;-0.7億  経利;-1.3億 純利;-0.6億
2011中(予想) 売上;33.0億 営利;5.9億   経利;5.8億   純利;3.2億
20101Q(前年)売上;8.7億    営利;-2.4億 経利;-2.9億 純利;-1.8億

売上は前年同期比で45.3%増加となりましたが、赤字を埋めるまでには至らず営業利益、経常利益は赤字。現時点で業績予想の修正はありませんでしたので、赤字でも想定線という事なんでしょう。

売上よりも注目すべきは受注額と受注残高ですので、昨年1Qからの推移をメモしておきます。

受注高;13.9億→19.9億→16.9億→33.0億→34.4億
受注残高;34.5億→34.7億→45.5億→53.2億→72.6億

受注高は前年同期比なんと+148.1%!!中国、インドのタイヤメーカーからの受注が進んでいるとの事なので、今後販売実績で海外売上の増加を確認していきたいと思います。

そもそもこの第一四半期だけを見ても、米国は前年同期比で4分の1になっていますが、韓国は1.8倍、中国は3倍とアジア向けの売上が大きく伸びていますね。今後数年はアジアの新興国が世界景気を引っ張っていく事が確認できるというか・・・そんな中で中国、インドへのビジネスが拡大できているのは良いと思います^^

株価は年初から既に1.5倍程度上昇していますが、新興国中心に景気回復の道筋が見えてきて、新興国関連として注目されれば株的にはまだまだ上を目指せると思います。まずはリーマンショック前の配当55円!目指して欲しいですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/09(19:21)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。