収益性
100
活発度
0
人気度
51
収益量
56
投稿量
50
注目度
49

ちょいかぶおやじさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4件目 / 全34件次へ »
ブログ

ソニーへの期待

ソニーとグーグルがモバイルで手を組みました。部品売買を一括管理する新組織を立ち上げました。こうしたことは、ソニーが家電事業で営業黒字を確固たるものにするための動きだと考えられます。

しかし、こうした動きで21世紀のソニーは何を世界に発信できるのでしょうか。

グーグルと手を組んだのはiPhone対抗でしょうが、ソニーらしい戦い方が本当にグーグルとの連携で生まれるのでしょうか。世界のユーザーに対してソニーならではの提案を実現するのにグーグルと手を組んだ、ということがもう一つ伝わっていないように思います。

部品一括管理はコスト低下と部品確保につながりますが、新製品開発の観点からは、部品開発支援・材料開発支援につながる部位調達が必要です。部品調達管理組織が製品開発関連の部品調達まで口出しをするとなると、ソニーの存在基盤自体が消失してしまうのではないでしょうか。

PCとTVとモバイルが融合する時代にソニーはどのようなスタイリッシュな貢献を世界のエレクトロニクス・ユーザーにしてくれるのでしょうか。そろそろこの質問に答えてくれることを期待します。攻めと守りのリバランスを行ってくれることを期待します。ソニー、がんばれ!!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (547.89point)
    2010/05/26(18:24)
    こんばんは。
    前向きな意見が多いですね。
    ソニーも追い立てられて、しりに火がついても動かない組織になっています。
    こうやって新しい血を入れて、頑張るしかないのでしょう。
    ただの商社に成り下がったメーカーの悲哀でしょう。
    時代の要請で仕方ないのか?
  • イメージ
    冷静な診断だと思います。
    私の議論は感情論・希望論です。
    「木が燃えるのはその中に燃える要素を持っているからだ。」そうです。
    ソニーには燃える要素はほとんど残っていないのでしょうか。いろいろな連携を通じて新しい燃える要素が入ってくるのでしょうか。
    これこそ自分たちのものと言えるのは実はそんなに多くない。ソニーはこのことに気づかず、独創にこだわり続けたり、反動で独創を否定したりして、時間を浪費したのかもしれません。十分時間を費やしたのだから、そろそろ、素早く動くということも含めて、わずかな独創を積み重ねる意思と忍耐力を発揮してほしいと願っているのです。この観点からすると、東芝の方が期待できるのかしれません。
    こてこての非合理な個人投資家のつぶやきです。
  • イメージ
    娥さん (118.14point)
    2010/06/06(15:37)
    ちょいかぶおやじさんこんにちは(☆'▽'★)

    ソニエリのXperiaにケータイ変えたわё
    iphoneと悩んだけどsony エリクソンのマークに惹かれちゃった(*^-゚)v

    メールは誰からメールがきたのかすぐわかんない画面だけど
    これからアップデートも期待してます。
    9がつからiモードメールも使えるようになるそう。

    sonyは技術とか独創的なものが好きみたい。

    3Dのスマートフォンとかを出すとしたらsonyじゃないかしらとおもうわ♡
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。