瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ465件目 / 全525件次へ »

用語<SWF(政府系ファンド)>

ソブリン・ウェルス・ファンドの略。政府系の運用ファンド。

膨れ上がった外貨準備を投資している中国や、石油の収入を投資している産油国等その運用資産は合わせると2兆5千億~3兆ドルに及ぶといわれる。

2007年5月には中国政府がプライベートエクイティ投資で有名な米ファンド、ブラックストーンに30億ドル投資するというニュースが話題になった。

巨大な資産規模で世界経済に与える影響も大きいが、資産内容などが公表されているのはノルウェーのみであり、透明性は非常に低い。2007年10月のG7でもとりあげられ、運用資産や方針などの透明性を求めることで一致したと発表された。
(参考:はてなダイアリー)

<資産規模の大きな政府系ファンド>
アブダビ投資庁(アブダビ首長国) 6250億ドル
政府年金基金(ノルウェー) 3220億ドル
サウジアラビア投資庁(サウジアラビア) 3000億ドル
政府投資公社(GIC)(シンガポール) 2150億ドル
クウェート投資庁(クウェート) 2130億ドル
中国投資有限責任公司(中国) 2000億ドル
安定化基金(ロシア) 1275億ドル
テマセク・ホールディングス(シンガポール) 1080億ドル
カタール投資庁(カタール) 600億ドル
リビア投資庁(リビア) 400億ドル

-----------------------------

資産規模が大きいので、世界経済に対する脅威とされる一方、サブプライム問題で揺れる現在、米欧の金融機関や政府は、払い戻しや返済に備える必要のない安定投資家として期待されている。

政府系ファンドは、サブプライム問題の救世主になるか。

政府系ファンドの日米欧の企業への買収が相次いだりするのか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    用語 勉強 資料
登録日時:2007/11/20(20:40)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。