元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1066件目 / 全1700件次へ »

HAARPはUFO迎撃技術???

「極北UFOと地震兵器HAARP」 ムー5月号 No.354 P22~45

HAARPという新技術は、なにも米国に限られたものではないらしい。
同様の設備がノルウェーのトロセムというところにあるそうだ。
そこではHAARPではなく、
イーストキャットという技術名で呼ばれているらしい。

更に他には、ロシア、カナダ、フィンランド、オーストラリア、中国にあるらしい。
日本の三沢基地、京都大学の名前も挙がっている。
なぜか厚木基地は挙がっていなかった。

で、そのノルウェーのトロセム、
この間ニュースになった極北の渦巻き怪光に関与しているというのが、ムーの解説だ。
アラスカや厚木にあるとされるHAARP基地の上空イオン濃度変化の記録が、
トロセムでも行われ公開されており、それによると怪光が現れた時刻に
「テキーラ・サンライズ」というハイパワー電離層二重周波数実験というのが行われたということだ。

あわせてこうしたHAARP技術が地震・気象兵器のみならず、
UFO迎撃用の武器になるのではないかという推測がなされていた。

こうしたHAARP兵器の源は、UFO研究に真剣だったナチスにあり、
死んではいないヒトラーがアルゼンチンに逃げた折、
ドイツ人物理学者であるヴェルナー・フォン・ブラウンらが
米国にて研究を継承したものだというのだ。

更にその途中経過が、故レーガン大統領が行った
「SDI構想(別名:スターウォーズ計画)」であり、
彼はそこでエイリアンの脅威を熱弁したらしい。

PS:さてあなたは、神(=ひょっとして良い宇宙人)を信じるか、
   それとも、神(=ひょっとして悪い宇宙人)なのでフリーメーソンを信じるか???
   究極の選択なのであった。

   ただ、少なくともフリーメーソン、とても評判悪い・・・^^;

PS2:「ムー」定期購読しようか、真剣に悩む。。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/02(01:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。