siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1933件目 / 全2597件次へ »

「2402 アマナHD」2010年株主総会レポート!

本日は私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の株主総会でありました。
私も出席いたしました。

始めに結論から言いますと、一見すると、今年はごく平凡な総会でありました(笑)
特に怒りが爆発するような場面もなく、かといって熱気に満ちた雰囲気があるわけでもない、ま、どこにでもあるような株主総会でございました。
一見すると、ですけどね。

実は参加者が増えてきているのであります。
今年は定刻を過ぎたあたりで、第一会場の定員がオーバー致しました。
100名以上出席していたと思います。
アマナHDが何かを感じてくれればと、思うのでありますよ。

て、総会の内容ですけれども、事業説明を進藤社長がされた後、質疑応答が行われました。
事業説明については、特に変わったものはなかったと思います。
ちょっと古いのですけど、2009年12月15日開催の東京証券取引所主催、東証マザーズ合同説明会の動画がUPされております。
この短縮バージョンだと思ってもらえればと思います。
http://amanaholdings.jp/ir/2009/streaming/1215/index.html

で、決議前の質疑応答であります。
決議自体が剰余金処分の件ということで、配当を出しますよとのことですので、何を質疑するんだ?というのが、ま、皆さんの本音でありましょう。
しかしながら、さすがアマナHDでありますね。
やらせかも知れませんが(違ったら失礼!)、配当など出されてもアマナ株の含み損は巨額でインパクトなし!どうせなら配当は留保して企業内再投資をして欲しい、なぜ配当を出すことにしたのか、その経緯を教えて欲しいとの質問が出てきました(笑)
社長は適正な余剰金処分であると答え、監査役も、ま、適正な処分であろうと述べておりました。
むしろ監査役がぼそぼそと、もっと出せという意見もあるが、それはちょっと困る、社員も痛みを強いていると言っておりましたところからも、私の憶測ではありますが、質問は配当をもっと出せという意見を抑える効果を狙った、社員株主のやらせか?と疑ってしまいました。
配当については、私は常に一定の割合の配当は出すべきであるという考えであります。
たとえ社内で運用したほうが効果的な状況が生まれたとしても、それでも常に一定割合は出すべきだと思います。
何事も、のめり込んでは大きな過ちを起こします。
キャッシュの重みを再確認し、自制心を忘れないためにも、配当による株主への利益還元は必要なのであります。
ま、この質疑はちょっと怪しい質疑でありましたが、それでも何も質疑なしでシャンシャン総会をやるよりはマシなので、たとえやらせであったとしても、必要な質疑であったと思います。
来年もどうぞよろしく!(笑)

そして2つ目の質疑。
売上減少について、回復の目処はあるのかとの質問でありました。
ある!との社長の返答でありましたが、再度、業績予想の数字がついてきていないと指摘されると、景気動向に左右されるとの返答でありました。
中期経営計画も、景気動向によっては大きく外れる可能性があるので出せないとのことでありました。
現状では、景気に逆らうほどの成長力はないとのことであります。
ちなみに景気動向については、現状では高低まちまち、年後半から全体的に底上げが始まるのではないかとのことでありました。
電通や博報堂も同様の見解のようであります。

で決議でありますが、可決されました。
配当1株12円出ます(笑)

その後の事業説明会でありますが、これにも80人くらいの参加がありました。
ありがたいことでありますね(笑)

事業説明会では、TV-CM制作の現場の紹介を、これも進藤社長がしてくださいました。

ロート製薬 肌ラブ by 肌研(ハダラボ)
http://hadalove.com/

こちらのメイキングを中心に話をしてくださいました。
初めて見る方には、なかなか面白い話だったのではないでしょうか?
で、質疑応答であります。
順番はごっちゃになっておりますが、質問は大体こんな感じだったと思います。
回答者は全て、進藤社長であります。

Q ロート製薬のそのCMは、企画からアマナHDが作り上げたものなのか?
A YES
Q そのCMは、大体どのくらいの収益になるのか?
A 売上は1億弱で、利益はその半分。ちなみにこれはメディアがらみなので、電通(代理店)経由の仕事。
Q それは利益率は高いほうなのか?
A 低い方。タレントを使うものは、費用がかかる。
Q 広告制作業務の業界における、アマナHDのシェアはどのくらいか。
A ゼロに等しい。

Q 優待の方針について聞かせて欲しい。
A 年配の方の株主が多いので、年配の方に理解してもらえるものを出したい。
Q 優待の評判はどうか。
A 賛否両論ある。使えないという人もいるし、感謝してくれる人もいる。
Q オリジナルティーのある優待を出して欲しい。
A そういう優待も選べるようにした。優待はポジティブに捉えている。今後も続ける!

Q 成長(売り上げ増)することで、利益が低下することを心配する。
A (それはありうるかもしれないが、そんな表情の社長)景気さえしっかりしてくれれば増収増益は望めるし、会社もそれを目標としている。
Q 代理店を通さずに直接企業との取引を増やすことが、アマナHDの成長につながるのではないか。
A 実は代理店経由の方が効率が良い(利益が多い?)。それにメディアがらみは代理店なくして仕事はない。ただ代理店経由のみだと、企業の生死を代理店にゆだねることになってしまう。だから企業とダイレクトな取引も開拓している。ダイレクトのみにすることもない。バランスを大事にしたい。
Q M&Aはアナログ的な部分を持つ企業を買収したから、利益を減らしたのではないか。アナログ的でない企業を買収するつもりはあるか。
A M&Aをするとしたら、21世紀型のそういう企業になる(アナログ的な企業はもう買わない)。

Q ストックフォトの不正利用は尽きない思うが、その対応は。
A 基本的にすかしは入れている。また作家からの通報は受ける。またイスラエルに自動で不正利用を検知する企業があり、それを費用対効果のある範囲で利用している。

Q 会計基準の変更で年金基金の積み立て不足分を負債計上する必要が出てくると思うが、その影響は。
A 当社には年金基金はないので、影響はない。

と、このような質疑応答だったと思います。
違ってたら、2402のヤフ板で指摘してください。

以上です。
出席した株主の皆様、お疲れ様でした(笑)
そして準備をしてくださったアマナHDの社員の皆様、ありがとうございました。


ただ、私の言いたいこと。
これだけ株主が集まっているのに、これを利用しないなんて、もったいないなと。
年配の役員は休憩時間に株主の方と懇談しておりましたが、若い役員はどうだったでありましょうか。
次の社長は俺だ!という志のある方はいないのでしょうか?
世の中では、ほとんど誰にも相手にされないような場所で、自腹のギャラリーを開催するアーチストがたくさんいる中で、アマナHDのクリエイターはなぜあの場で自分の作品をPRしないのでしょうか?
株主総会の場ほど、興味を持って作品を見てくれる場が他にあるのでしょうか?

とまあ、ちょっと物足りない面もありました。
次回に期待であります(笑)

で、おみやげはこちら。
http://siozukeeeeee.cocolog-nifty.com/photos/20100327_hd/rimg0025.jpg
どちらもメモ帳であります。
どうもありがとう(笑)
登録日時:2010/03/27(23:54)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。