収益性
0
活発度
46
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
50

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ538件目 / 全1049件次へ »

為替がきになるが

16日の日経平均は10721.71(-30.27)、基準線、転換線、雲の上だがFOMCを控えて頭が重い。ボリンジャーはプラス2σ10809を割り込んでいるがまだバンドは広がっている。ただしRCIは天井にきており、リズムとしても一服するところであるが、MACDは依然プラス圏を上昇。

ダウは10685.98(+43.83)。基準線、雲、転換線の上。ボリンジャーはプラスσとプラス2σの間。MACDはプラス圏を上昇しているが、RCIは天井に来ており、ひと休みしてもいい頃にはきている。

ドル円は90.31、転換線、基準線90.11の上だが、雲の上限90.64の下。ボリンジャーはプラスシグマの内側。やはり雲の上限で跳ね返された形である。

ギリシャ支援がきまり、FOMCも低金利継続ということで、サプライズなしということで、金利低下、ダウは続伸。ただアメリカの金利の低下にともなって、為替が円高に動く可能性があるので警戒が必要である。また人民元にたいする切り上げ圧力が国際的に高まっており、これが為替にどう響くか、一般には円高要因といわれているが、人民元高がアメリカの経済にプラスに働くことも考えられ、読みにくい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/17(08:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。