収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ538件目 / 全1050件次へ »

追撃できるか

17日の日経平均は10846.98(+125.27)雲の上、基準線、転換線の上、ボリンジャーのプラス2σ10864の近辺でバンドは広がっている。直近高値10982を抜けられるかどうかの重要な節目にきている。RCIは天井にきており、25日との乖離率の4.84に達して、短期的な過熱感もみられるが、勢いはあり、MACDも上昇中、NYをおいかけて節目をぬけることを期待したいところだ。

ダウは10733.67(+47.69)は、1月の高値10729をぬいて1年5カ月ぶりの高値更新。基準線、転換線、雲の上で、ボリンジャーもプラス2σ10752の近辺まできている。こちらもRCIが天井にきており、一服がはいってもおかしくないが、MACDは上昇しており、まだ勢いがある。

ドル円は90.33基準線90.11の上、雲の上限90.64の下で、雲の上限を抜けられないでいる。ボリンジャーもプラスシグマの下。しかしアメリカの低金利継続をうけても、下値が堅いともいえる。雲の上限、長期の下降トレンドを抜けられるかどうか、が注目だ。

FOMCの低金利継続、日銀の量的緩和の拡大を受けて日米とも株価は上昇している。為替の動きが心配だったが、瞬間弱ふくんだものの、90円台を維持して為替も安定しているのが支えになっている。アメリカの長期金利が本格的に上昇し、ドルが長期下降トレンドから抜けてくるのであれば、東京も追撃体制にはいれると思われる。その一方では人民元の切り上げが行われるかどうか、その影響がどうあらわれるかが懸念として残る。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/18(07:20)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。