のるぞうさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ293件目 / 全295件次へ »

金利上昇は銀行株に対してプラス??

若い評論家の間では、金利引上げにより銀行の利鞘が改善するとの声が聞かれるが全くのデタラメな議論だ。市中金利(銀行にとっての調達金利)は即日上がっても、貸出先との金利交渉は早くて1ヶ月程もかかり、またこのこの交渉に時間をさくため、本業の商売の話が一時停滞する。貸出金利の改善にはタイムラグがある結果、銀行収益にはマイナスとなる。’90~’93年の金利上昇時には銀行の収益は低迷した一方で、最近までの超低金利時代に銀行が空前の利益を計上したことからもおわかり頂けるでしょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/05(23:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。