収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
56

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ562件目 / 全1062件次へ »
ブログ

NY頭重く

26日の日経平均は10126.03(+24.07)と小幅の上昇。日足は転換線、基準線の下のまま、雲の下限10029の上ではあるが、ボリンジャーはマイナスσ10046の上にあるが、バンドが急速に狭まっている。週足も転換線の下基準線10029の上だが、ボリンジャーTPの下、マイナスσ10025の上で、こちらもバンドが急速に狭まっている。下値はきりあげているのだが、どうも上昇の勢い乏しく、頭が重い。週足RCI.MACDも下げており、為替の動きもあるので、良い材料がでないと、下に転換することが懸念される。もし10000前後の節目を割ってしまうと週足の雲の下限9352あたりまで下落してしまう危険もでてくる。週足の雲のねじれが再来週あたりにまっており、どちらに動くか、注意が必要だ。もっとも長期のMACDは上昇しており、押し目があっても長期は上昇にはいっていると期待したいのだが。

ダウは10325.26(+4.23)とほとんど同値。転換線、基準線の上だが、雲の中で雲の下限10248に近づいている。プラスσ10337の近辺でまだ上昇局面であり、MACDもゼロラインをこしつつあるが、上値は切り下がっており、頭が重い印象。週足も基準線転換線の上だが、ボリンジャーはTPの近辺で方向感に乏しい。日足の下降トレンドラインにそって下がっており、日足の基準線は下向きで、このままいくと雲の下限を抜けそうで、やや嫌な感じになっている。

ドル円は88.96。転換線、基準線の下で、雲の下限89.29を下抜けてきている。ボリンジャーはマイナス2σ88.91の近辺まできており、円高に勢いがでてきている。週足も基準線89.29、ボリンジャーマイナスσ89.09を下抜けてきていて、ドル下降局面にはいりつつある。

為替がかなり明確に円高の流れになりつつある。ダウの頭も重い。このままいくと日経平均にはつらい展開になりかねない。ギリシャの問題に決着がつくまでは厳しい状況が続くかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。