☀サインは無限大☀(^∞^)☀さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2140件目 / 全2400件次へ »

インフォテリア 3853

相場のTechnical自体は お釈迦。

3846エイチアイみたいな危ない筋の相場だと
値動きは全く読めないから強くは言えないけど、
僕ならここから乗るのは絶対に勧めない。


(参考)
__________

連結PER (倍) 67.2
単独PER (倍) 54.1
単独PBR (倍) 1.54
利回り (%) 無配
益回り (%) 1.84
ROE (%)
一株利益 (円) 720.75

証金 確報(02/02)
     融資
新規   0.015
返済   0.069
残    0.128
前日比  -0.054
逆日歩
回転日数 5.8
貸借倍率

信用 (01/29)
買残 0.337 前週比 -0.051
倍率

年初来高値 32000 (2010/02/02)
年初来安値 9910 (2009/04/08)
上場来高値 182000 (2007/06/25)
上場来安値 6860 (2008/10/10)

前週末終値 22000 (2010/01/29)
前月末終値 22000 (2010/01/29)
3ヶ月前月末終値 13800 (2009/11/30)
6ヶ月前月末終値 16000 (2009/08/31)

5日移動平均 23042
25日移動平均 17952
13週移動平均 17376
26週移動平均 16314

発行済株式数 (株) 56,885
________

日証金 貸借取引残高 約定日:10/02/02 決済日:10/02/05

貸借値段 32,000
売申し込み  69
買申し込み 15
___________

沿革と事業内容

●XMLを使ったデータ連携ソフトを開発

 ネットワーク上でデータ交換するための仕様のひとつであり、文字列にデータの意味や構造を付加できるXML(拡張可能なマーク付き言語)の技術を使い、情報システム間をつなぐためのソフトウェアを企画・開発・販売する。

 主力製品の「ASTERIA(アステリア)」は、同社が独自に設計・開発した企業向けデータ連携用ミドルウェア(基本ソフトとアプリケーションの間に位置づけられるソフトウェア)。システムを連携させる際に、システム間を1対1で個別に接続するのではなく、様々なデータ形式、通信手順、業務システムへの対応をあらかじめ用意することにより、最小限の接続数でシステム連携を可能にする。販売にあたって直接販売は行わず、システム構築事業者(SI)などの代理店にライセンスを供与、SIがシステムに組み込んでエンドユーザーに提供する。

 1998年9月、XML専業開発会社として設立。99年1月、商用XMLエンジンの販売を開始。2005年3月、松下電工インフォメーションシステムズ(現パナソニック電工インフォメーションシステムズ)と資本提携。07年6月、東証マザーズに株式上場。
____________

間近News

◎インフォテリア、米アップルのタブレット型端末「iPad」向けアプリケーション開発の意向を表明 2010/01/28 13:10

◎インフォテリア、iPhoneコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbook」の最新版を提供開始 2010/01/05 11:20

◎コベルコシステムとインフォテリア、企業IT戦略を最適化するソリューションを提供 2009/11/18 12:11

インフォテリア (3853) 上方修正 営業利益(4,600万円←2,000万円 通期連結) 2009/11/12 15:00
インフォテリア (3853) 2Q 営業利益 黒字転換(4,600万円 4―9月連結)、2010/03予想 (4,600万円) 2009/11/12 15:00
登録日時:2010/02/03(11:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。