収益性
50
活発度
59
人気度
52
収益量
50
投稿量
92
注目度
65

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1204件目 / 全1720件次へ »

検察=CIAとみるなら、相場に異変も

いつもの恐怖ブログ巡りをしていた。

かたや小沢擁護・検察マスコミ改竄論、
一方では周知の正論で小沢非難。

そんな中、妄想好きなオイラの気を引いたのは、
検察=CAI論。

「民主党、CIA特務部隊の東京地検と全面戦争へ」
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

別段、ここに検察=CIAという詳細が書いてあるわけではないが、
その筋の話は、いわゆる陰謀論者には通説。

昨今の米国が、日本に対して色々と怒っているのは周知のとおり。
これに対する報復としてみれば、鳩山・小沢氏いじめはみえてくる。

が、問題は相場だ。

ジェイ親分の右腕、GS君は相場見通しを前半強気としていた。
これすらも覆して「先物・売り転&ドル安・円高」攻撃してくるようだと、
その報復行為は本物であり、
今後の相場に大きな影響が出るのかもしれない。

その片鱗は既に為替に現れており、
豪ドルなど資源国通貨が利確に押されているのにもかかわらず、
米ドルはさして強くなく下げ渋り程度で、円が買われる展開だった。
これがオイラには、ガイトナーの攻撃にみえてしまう。

(スワップ狙い豪ドル買いが入っているのなら、ここまで豪ドル下げないのではないか?
 ユーロはギリシャ問題で売られたということでわかるが)

初めは、政治は相場に無関係だろうと感じていたが、
先の記事をみるにあたって、ふと心配になった。
ライブドアショックのような展開にならないといいが。

PS:風水環境が完璧だったら、この辺のこともすぐにピンときたものを、
   感が鈍っているというか・・・。
   いんや、大ハズレかも。やはり休もうかな。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/17(22:45)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。