収益性
43
活発度
0
人気度
54
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ130件目 / 全273件次へ »

10月31日 プロ向け市場

TOPIX 1,620.07 +12.86
日経平均株価 16,737.63 +86.62

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,792.47 -77.79
NASDAQ 2,816.71 -0.73
反落。10月の米CB消費者信頼感指数が予想より悪かった、
原油が急落した、FOMCへの警戒感、イマイチの企業業績などで
下落したようです。

日本市場はFOMCの様子見ムードながら、月末恒例のドレッシング買いで
日経平均は引けにかけて上昇し、結局86円の反発。
新興市場はマザーズだけマイナス。REITは上昇。

中国市場は
香港 ハンセン指数 31,352.58 -285.64 -0.90%
中国 上海総合指数 5,954.76 57.57 +0.98%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 19,837.99 54.48 +0.28%
インド NIFTY指数 5,900.65 31.90 +0.54%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,065.09 -4.69 -0.44%
今日のアジア市場は高安マチマチの展開でした。


最近世界市場での立場がドンドン弱まっている日本市場ですが、
とりあえずなんとかしようとジタバタしているようです。

プロ向け市場創設で議論=参加者範囲、開示規制が論点に-金融審
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/071026jijiX421/

金融審部会 プロ向け市場創設 賛成意見相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000007-fsi-bus_all

商品ETFなど議論、東証社長がプロ向け市場創設に意欲=金融審第一部会
2007年 10月 17日
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28389420071017?rpc=175
『金融審第一部会は、東京市場の国際競争力強化に関して、1)取引所の商品多様化、2)プロに限定した取引の活発化、3)銀行・証券のファイアーウォール規制の見直し、4)課徴金制度の見直し――の4つのテーマについて議論し、12月をめどに報告書をまとめる予定。報告書は、金融庁が年内にまとめる「金融・資本市場の競争力強化プラン」に盛り込まれる見通し。』

富裕層投資家の参加も議論されているようですが、
一般投資家にはどのように影響があるのかはイマイチわかりません。
しかしやると言っても来年中とか期限が曖昧ですし、
どうせズルズル遅れるような気がするのであまり期待はしていません。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/10/31(23:59)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/11/03(03:53)
    >どうせズルズル遅れるような気がするのであまり期待はしていません。

    まあまあ(^^ゞ
    商品ETFは興味ありますね。
    俺みたいに商品先物をしない人にとってはですけど。
    限月があるのがなんともなじめないので。。。
  •  通報する

    2007/11/04(22:37)
    ETFは欲しくて欲しくてたまりません!!

    個人的に今年の目標は「ETF売買をマスターする」
    だったのですが、東証と大証が昨年告知していた
    ようにETFを迅速に上場してくれなかったので
    日経225ETF位しか売買できませんでした。
    アメリカを見習っていろんな商品を
    ドンドン出して欲しいです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。