収益性
44
活発度
0
人気度
50
収益量
49
投稿量
50
注目度
50

サイコさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全253件次へ »
ブログ

ブルー


  資格ブログ村  法律系資格 現在 41位   士業(弁護士、会計士等)  現在 13位うー、寒い。この年の瀬にきて真冬である。サイコの家の回りも薄っすら雪が積もっていて、まさに冬の景観である。そして、この天候を見越していたわけではないのだけれど、渋々、昨日、新しい自動車免許を貰いに行ってきた。ブルーである。1時間くらいの講習を受けるのであるが、最初かなり斜に構えていたはずであったのだが、いちいち聞いているとなるほど、と思ってしまうようなこともあって、それなりにまともに聴講してしまったのである。それでその後、久々に図書館に行ってきた。もちろん、異議申立てのネタ集めという意味も含めてである。そのつもりであったのだが、行政書士の実務関係の本でそれらしきものを扱っているのがなかったので、交通違反に関連したのを借りてきた。と、ほんとの物色目当ては、以前からも書いていた小熊英二の1968(上)なのだが、サイコが試験終わってから誰かずーっと借りてるようで で、仕方がない?ので、〈民主〉と〈愛国〉を厳しく批判していた絓秀実の方の元ネタ的な1968を借りてきた。そして、新左翼系のみならず、進歩的右派であるよしりんの世論という悪夢という活字版「ゴーマニズム宣言」も借りてくるバランス感覚である。さて交通違反関係の2著であるが、「なんでこれが交通違反なの!?」と切らせない!交通違反キップである。取り敢えず、「切らせない~」から読み始めているのだが、なるほど警察行政の姑息さはサイコが思っていたとおりで、というか子供なぞは多少の畏敬の念をもって見るものであろうが、いい年になってきて警官という公務員の「バカの壁」を多少なり知るところとなっていれば、普遍的に警官(一般的に交通課職員)は制服の威厳だけをかさに着る者であると知れている。まだ、最初のところを読んだだけなのでなんとも言えないところではあるが、先回書いたような善良なる運転手を嵌めることは案外やっていて、善良なる市民は、左翼でもないのに自虐的に自己責任と思い込むか、権力(と見えるだけなのだが)の前に泣き寝入りするかのようなのである。ここで、著者の鶴田氏がいってることは、とにかくサインは拒否しろ! ということである。そうすると姑息な警官は、「署で調書取る」とか「前科者になるぞ」とかの脅しをかけてくるのであるが、そうしたことは任意であって、警官がほんとに強制しようとしたときは職権濫用や脅迫罪となる、のである。ということで、サイコも青キップのサインは拒絶したのであるが、白バイ警官が現場で調書作ったのに「サイン」してしまったなぁ(*´д`)=з やはり警察は姑息だ。とにかく、サインは拒否することである。まぁ、それはいいけれど異議申立ての書き方はのってるのかなぁ グゥーーーーーー
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。