天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2587件目 / 全3506件次へ »

2009年12月15日(記録のみ)

日経平均 ; 10083.48 (-22.20、2日続落)
TOPIX ; 884.63 (-0.45、2日続落)
JASDAQ ; 47.37 (+0.29)
マザーズ ; 411.14 (+11.28、2日続伸)
ヘラクレス ; 542.24 (+4.88、3日続伸)

本日も記録のみ。不景気なのに、どうしてこう忙しいんでしょうかねえ。。。

-------------------------------

株式市場はFOMCの結果見極めへ、日経平均は小動きで小幅続落
12月15日(火)15時45分配信 サーチナ

 15日の東京株式市場は、円相場が88円台後半で底堅い動きとなったことや、15~16日に開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの見方が強まり、日経平均は小動きで大引けは22円20銭安の1万0083円48銭と小幅続落。

 東証1部の出来高概算は20億674万株、売買代金は1兆1729億9900万円。東証1部上場1684銘柄中、値上がり銘柄数は668、値下がり銘柄数は861。また、東証33業種別指数は、不動産、ゴム製品、空運業、証券・商品先物、倉庫運輸関連などが11業種が上昇。半面、鉱業、海運、ガラス・土石、石油・石炭、陸運など22業種が下落。

 東京・丸の内の大型複合ビル『パシフィックセンチュリープレイス(PCP)丸の内』を年内に買収する」と伝わりセキュアード・キャピタル・ジャパン <2392> がストップ高と買われたのを始め、投資マネーの回帰を好感した買いが不動産株全体に広がったほか、好決算を発表した飯田産業 <8880> が急騰、同じく好決算の浜松ホトニクス <6965> が上昇と、業績好調な銘柄にはストレートな反応が見られた。また、次世代医療への本格参入を発表したゼクス <8913> がストップ高となるなど、材料株物色も活発で、日本M&Aセンター <2127> も各業界の再編期待で高かった。

 半面、自動車株、ハイテク家電・半導体関連株などは高安混在となり、日本精工 <6471> とミネベア <6479> のベアリング大手は連日高値となったが、大手銀行株は三井住友フィナンシャルグループ <8316> が軟調。昨日活況高となったファナック <6954> が反落など、主力株は総じて重い展開だった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/12/15(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。