地球猛獣群さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ74件目 / 全117件次へ »

本日は、不動産関連銘柄がお祭りだったバウねェ~~

①セキュアード・キャピタルが東京丸の内にある「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」を年内にも買収との報道

②不動産経済研究所が14日発表した11月の首都圏の新築

 マンション発売戸数は前年同月比10.8%増

の3648戸だった。9月は25カ月ぶりに前年を上回ったが、10月には再び減少し、2カ月ぶりの増加。同研究所は「当面は増減を繰り返し、増加基調に転じるのは来年半ばごろの可能性が高い」とみている。

 地域別の増減率は、在庫圧縮が進んだ東京都区部が38.9%増と大幅に伸び、全体を押し上げた。埼玉県も5.5%増。一方、千葉県は0.6%減、東京都下(区部以外)は21.6%減、神奈川県は24.8%減。1戸当たり価格は7.4%低い4647万円。売れ行きを示す契約率は68.8%だった。

↑これが起爆装置だったらしいバウ。

久々に景気の良い話ばうねぇ。


・・・・でも、同じ過ちを繰り返すといけないので備忘録に
しまっといた同じ景気の良い記事でも、悪性の景気の良い記事のものを出しておくバウ。

↓こういうのがまた少しでも出てきたら、不動産関連銘柄からは速やかに撤収したほうが身のためばうよ。

ばう、ばう~~~~~


【 地価はすでに頭打ちか? 2007年地価公示 】
( 住宅新報社ニュース )
2007年03月23日付


 今年の地価公示を昨年と比較すると、「上昇地点の急増」と「上昇率の大幅アップ」が最大の特徴である。平均値でも三大都市圏は住宅地がマイナス1.2%から2.8%へ、商業地は1.0%から8.9%へ。東京圏に限れば住宅地はマイナス0.9%から3.6%へ、商業地は1.0%から9.4%へといった具合だ。

 象徴的なのは昨年の地価公示で、全国一上昇した住宅地(東京・南青山)は28.8%だったが、今年は同一地点で45.5%も上昇している。商業地は昨年が名古屋駅前の近鉄ビルで38.0%だったが、今年は東京・神宮前で45.5%となっている。

 大阪圏住宅地の最高上昇率は昨年の10.1%から今年は19.8%へ、商業地は20.4%から43.1%へ(同一地点)。同様に名古屋圏住宅地は10.9%から17.9%へ、商業地は38.0%から45.1%へ。

 つまり、地価公示ベースでは05年よりも06年の方が全般的に激しく上昇していたことになる。この動きは、今年も継続されていくのだろうか。

 大手不動産会社の開発や流通など実務担当者の見方はこの点に関しほぼ一致している。  「東京都区部については、そろそろ収束すると見ている」「同意見だ。収益物件の場合、期待利回りがさらに下がり3%になればあと1、2年は上がるかもしれないが、三大都市圏全体でみれば昨年すでにアップアップの状態だ」「マンション用地のこれ以上の値上がりは考えにくい」――など。

 実態の価格としては、昨年すでに頭打ちの傾向が出てきていたことを推測させるマクロ的な指標も多い。例えば、Jリートのうち初期に上場されていた15銘柄の昨年1年間の物件取得状況を3カ月毎に見ると、2,729億円→2,339億円→1,028億円→1,114億円となっていて、後半になると急減していることが分かる。

 法務省統計で東京都の土地所有権移転登記件数はどうか。06年は10月までの動きで前年同月比がプラスだったのは2月と7月だけで、ほかの月はいずれも減少していた。05年の11月、12月も前年同月比減少していた。

 つまり、土地売買は減少し始めている。これを裏付けるように、国内銀行の不動産業向け貸し出し残高も、06年12月末で前年同期比横ばいに転じている。

 大都市圏での実態価格は、そろそろ「頭打ち」の状況にあることを物語っている。



・・・・栄枯盛衰ばうねェ。

【 外人はまた、同じあやまちを繰り返そうとしているのだろうか? 】
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    不動産
登録日時:2009/12/15(18:24)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2009/12/15(23:38)
    猛獣さん  こんばんバウ~!!


    いやいや~ ホントに不動産がアツい一日でしたね~

    ちまたでは、ボーナスカットで、年齢と共に返済が増えていく『ゆとり返済』で住宅ローンを組んでる方の、競売物件が続々出始めてるとか・・・の報道もありましたが。

    最近、やっと金融支援の政策も、長期固定金利住宅ローン(フラット35)の金利を優遇するなど、約5,000億円の対策が盛り込まれた経済対策を、閣議決定したとのニュースを聞きました。

    でも、その裏では、購買率が10%以上も成長してたなんて・・知りませんでしたばい~

    路線価UPの報道を聞くと、需要が多いんだな~って少し安心できますよね~
  •  通報する

    2009/12/16(11:59)
    2007年03月23日付

    の記事は、過去のものです。あしからず。(教訓という意味合いでお出ししましたバウよ)
  •  通報する

    2009/12/17(11:53)
    やっぱり、ここの業種の株はあいも変わらず危険地帯ばうねェ~

    いや~~~今回も長いようで短かった?バウ。

    ばう、ばう~~~
  •  通報する

    2009/12/17(15:25)
    新興不動産銘柄総崩ればう・・・

     どうやら、不動産銘柄の昭栄が下方修正したのが、材料不足で勢いがなかった同業銘柄の利益確定誘爆売りにつながることになったんばう?

     一方、大東建託とか、東建コーポなどは下げなかったばうな。

    ばう、ばう~~~

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。