収益性
0
活発度
0
人気度
0
収益量
0
投稿量
49
注目度
50

あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ16件目 / 全104件次へ »
ブログ

12月8日 出戻り相場


【取引銘柄】
なし
  
【ポートフォリオ】
・武田薬品工業 250株 3,910→3,740円 -45,000円
 
(含み益-45,000円 実現益+29,000円)
 
さて、さる2ヵ月半前の9月24日に配当権利取りを決断した直後、
1ドル90円割れの円高、デフレの下落相場が延々と続き、
一時はマイナス10%(-100,000円)でロスカットの危機に陥りましたが、
ここに来て、何とか持ち直してきました。
『麦藁帽子は冬に買え』という格言もありますが、配当目当てに権利取りに行くのはやめておいた方が良い、ということなのかもしれません。
もちろん、配当が株式投資の命綱であることは確実ですし、
私がホールドしている武田薬品も5%近くもの高配当利回りがあるからこそ、底割れをせずに済んでいるのであり、これでもし「減配」などしていようものなら、確実に一発退場を食らっていたでしょう。
その意味では、非常に運が良かった。
我ながら『運任せ』というのはやめておきたいものですね。
 
さて、ここ数ヶ月の相場を見るに、やはり日本にとっては『円高は悪』ということははっきりしました。
もちろん、円高による恩恵というものもありますが、それ以上に、なによりもまず、『デフレ』を何とかしないことには二進も三進も行きません。
現在、日本の陥っている状況は『デフレ不況』に他ならない。
何とかならないものでしょうかね。
「通貨を大量に発行してインフレを起こしてしまえばいいのだ。国の借金も目減りして一石二鳥だ」という極論もある意味、魅力的に思えてしまいます。
この10年間、日本で景気のいい話を聞いたことがないような気がします。
いや、2005年後半~2007年末までの『株式投資ブーム』の頃は、夢のある話もゴロゴロと転がっていましたね。
『デイトレで100万円を1億円にした!』などなど。
いやはや、懐かしい限りです。遠い昔のことのように思えますね。
あのような『熱狂』はもう来ないのでしょうか。
いや、ブームは繰り返す。きっと、いずれまた、『熱狂』は来るのでしょうね。
それまでに、今度こそは『上手く波に乗って資産を殖やす』ことのできるよう、今のうちから布石は打っておくことにしましょう。
 
 
「クリスマス相場へ突入だ~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。