yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12067件目 / 全15422件次へ »

日本

日本 2009年12月02日
ブラジル、グロソブ、リート、アフガン、GM、オバマ大統領:投信は相変わらずグロソブがトップ。ブラジル、リートが人気のようだ。円高になる中、儲かるのか、ここで円安に振れてくれれば、いいのだが、多くはマイナスになってしまっているだろう。米自動車販売は小幅増で意外と好調が続いているようだ。ただ、1300万台はいつになったら戻るのだろう。金はまだまだ最高値更新。いつまで上がるか?去年の原油の上昇を見ているようだ。ドル、円、金に資金が集まることは、国債を沢山売る日米両国にとっていいことか?日経平均は一時米国時間の先物の値段に擦り寄ったが、下げてしまった。ADP雇用報告やベージュブックに関心が行くか?さすがに、今晩はあれそうだ。2010年前半に3万人をアフガンに派兵へオバマ大統領が演説か?関連部署の会社は上がるでしょう。体のいい雇用確保か??中国は香港、上海ともに上昇し始まった。日本株の下落の理由は中国の銀行新規融資の現象か??GMのCEO解任が引き金か?そんな中、円安に動いている。
英経済、今後数年で力強く回復=ポーゼン金融政策委員
中国の銀行新規融資、2010年は6―7兆元に減少する可能性=新聞 - ロイター(10時05分)
11月の米自動車販売は小幅増、現代自動車がけん引
高速道路機構、期間6年財投機関債の発行条件を決定=利率0.75% - ロイター(10時00分)
11月投信資金動向、純資産総額で「グロソブ」が100カ月連続首位=リッパー
11月投信資金動向、純資産増加率で「フィデリティ・USリート・ファンドB」首位=リッパー
11月投信資金動向、純資産増加額で「HSBCブラジルオープン」が首位=リッパー
米金融・債券市場展望=下落後の買いも、ADP雇用報告・ベージュブックに注目
強制転換型優先株を狭義の中核自己資本に含める考え、個人的にはあきらめていない=大塚内閣府副大臣
1日のドバイ株式市場は続落、ドバイ首長らが経済の回復力を強調
国債買い現先オペ2本を通告、総額3.1兆円=日銀 - ロイター(09時42分)
米GMのヘンダーソンCEOが退任、ウィッテーカー会長が暫定CEOに
11月マネタリーベースは前年比+3.8%、昨年12月以来の低い伸び=日銀
日経平均は小反落、日銀の追加金融政策への失望で売り先行 - ロイター(09時27分)
日銀が1兆円の即日資金供給、08年12月以来約1年ぶり - ロイター(09時24分)
アフガン増派、2010年度に250億─300億ドル軍事費計上へ=米政府当局者
米ホワイトハウス、GMのヘンダーソンCEO退任への関与を否定
欧州の産業がドル安に対応し続けることはできない、通貨システムの変更が必要=仏大統領
刺激策のタイムリーな解除が重要=米フィラデルフィア地区連銀総裁
米AIG、NY連銀への債務を170億ドルに圧縮
米国、2010年前半に3万人をアフガンに派兵へ=米大統領

コード 指数名称 出来高 時間 現値 前日比 前比%
.N225 日経平均 0 11:00am 9,556.02 -16.18 -0.17%
.TOPX TOPIX 113,759 11:00am 855.33 -2.43 -0.28%
.JSD JASDAQ 0 11:01am 45.91 +0.06 +0.13%
.HSI 香港 ハンセン 0 11:10am 22,339.87 +226.72 +1.03%
.AORD オーストラリア ASX 0 11:24am 4,778.30 +45.20 +0.95%
.FTSTI Straits Times Index 0 11:09am 2,787.76 +16.81 +0.61%
.KS11 韓国 総合 0 11:24am 1,590.20 +20.48 +1.30%
.PSI フィリピン 総合 1,481,976 11:24am 3,124.56 +26.64 +0.86%
.SSEC 中国 上海総合 52,909,816 11:25am 3,251.97 +16.61 +0.51%
.TWII 台湾 加権 2,164,949 11:25am 7,716.54 +67.31 +0.88%


市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 期近 77.96 -0.41
NYMEX金先物 12月限 1201.2 2.1
NYMEX白金先物 1月限 1488.3 1.7
NYMEXガソリン 期近 2.0259 -0.0164
要通貨 対円レート
米 ドル (USD) 86.839996
ユーロ (EUR) 131.059998
英 ポンド (GBP) 144.149994
オーストラリア ドル (AUD) 80.470001
ニュージーランド ドル (NZD) 63.070000
カナダ ドル (CAD) 83.019997
スイス フラン (CHF) 86.919998
中国 元 (CNY) 12.724200
(ロイターより抜粋)
登録日時:2009/12/02(11:28)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2009/12/02(12:11)
    「株式」 引き続きリバウンドの持続を意識(訂正)/ランチタイムコメント (フィスコ)
    ランチタイムコメント
    [ランチタイムコメント]
    *11:44JST 引き続きリバウンドの持続を意識(訂正)
     日経平均は小反落。16.18円安の9556.02円(出来高概算11億3000万株)で前場の取
    引を終えた。金融会合の結果がやや失望との見方もあり、昨日後場からの大幅上昇の
    反動から利食い優勢のスタートとなった。ただ、追加景気対策への期待から売り込む
    流れにはならず、9500円処での底堅さが確認されると、前場半ばには一時9643.32円
    まで上げ幅を広げる場面をみせている。その後は9600円手前レベルでのこう着が続い
    ており、前引けにかけてはポジション調整の動きから下げに転じている。東証1部の
    騰落銘柄は値上り695に対して値下がり860、変わらず129と、値下がりが全体の過半
    数を占めている。規模別指数では中型株の下げがやや目立っている。セクターでは保
    険がしっかりのほか、鉄鋼、商社、機械、輸送用機器などが堅調であった。テーマ銘
    柄などは短期資金が中心とみられ、朝方こそ強い動きが目立っていたが、前引けにか
    けては戻り売りに押されている。
     きょう夕方に、鳩山首相と白川日銀総裁の会談が行われる。前引けにかけては下げ
    に転じてしまっているが、今後の政策への期待感もあって一段の下げはなさそうであ
    る。また、下げているとは言え、昨日の高値レベルでの推移であり、臨時の金融会合
    の内容は失望との声が多く聞かれるものの、マーケットは自体はそれほど嫌気してい
    ないであろう。テクニカル面では、ボリンジャーバンドのマイナス1σが9450円レベ
    ルに位置しており、これを下回らないようであれば弱気に転じる必要はないとみる。
    10月、11月前半の安値水準である9600-9700円の抵抗ラインを試すところにきてお
    り、強弱感が対立しやすいところでもある。年金資金とみられる買い観測も下値では
    聞かれており、引き続きショートは避け、リバウンドの持続を意識しておきたい。
    (村瀬智一)
    《TM》

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。