収益性
82
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12363件目 / 全15697件次へ »

ブラック・フライデー売上高が微増

ブラック・フライデー売上高が微増 2009年11月29日
ブラック・フライデー、ネット、ホリデー商戦:米国のブラック・フライデーの売り上げが微増にとどまり、去年以上の売り上げを期待していた筋には拍子抜けだったようだ。深夜から店を開け、熱狂したが、財布の紐は堅いままだった。一方、ネットでの売り上げが35%増となっていることから、株価にどう反映するか気になるとこだ。(Y)

ブラック・フライデー売上高が微増にとどまる、オンラインは好調
2009年 11月 29日 12:36 JST
[シカゴ 28日 ロイター] 米国はホリデー商戦の皮切りとなる感謝祭翌日の「ブラック・フライデー」(黒字の金曜日)を迎えたが、28日に発表されたデータによると、売上高が事前の予想に反して前年比0.5%増にとどまり、小売業界には不安な幕開けとなった。
 感謝祭の週末は、バーゲンを求めて多くの買い物客が店舗やウェブサイトを訪れるが、今年は多くの人が買い得感がなければ不要な購入はせず、予算を重視した買い物をする傾向だという。

 小売店の客足を調査しているShopperTrakが集計したデータによると、今年のブラック・フライデーの売上高は106億6000万ドル。昨年のホリデー商戦は過去約40年間で最悪となったが、ブラック・フライデーの売上高は前年比を3%上回っていた。

 ブラック・フライデーは伸び悩んだものの、ShopperTrakは12月25日までのホリデー商戦全体の売上高予想について、前年比1.6%増に維持している。

 一方、オンラインショッピングは好調で、オンライン小売分析のCoremetricsによると、ブラック・フライデーのオンライン売上高は前年比35%増となり、平均購入額は170ドル19セントだった。



[ニューヨーク 27日 ロイター] 米国ではホリデー商戦の皮切りとなる感謝祭翌日の「ブラック・フライデー」(黒字の金曜日)を迎え、真夜中から買い物に繰り出す人々の姿がみられた。
 今年のブラック・フライデーの週末の客足は前年よりも増える見通しだが、買い物客の選別の目は一層厳しく、買い物の予算を減らすとの声もあり、ホリデー商戦全体を通じて消費者の財布のヒモは引き続き固いとみられている。

 メーシーズ(M.N: 株価, 企業情報, レポート)のテリー・ランドグレン最高経営責任者(CEO)は、CNBCテレビとのインタビューで、前年が散々な状況だったことを思えば、比較可能な数字に基づき、控えめにみても2009年のホリデー商戦はまずまずの結果になると予想。「(今年は)昨年とは非常に異なっている。昨年は崖から転落して、木の枝につかまっているような状況だった」と話した。
登録日時:2009/11/29(12:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。