収益性
58
活発度
0
人気度
52
収益量
55
投稿量
72
注目度
53

るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ71件目 / 全302件次へ »

日々投資090726

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/


簡潔バージョンで行きますが。

上抜けしても下抜けしても理屈の立つ相場ではありますが、「青天の霹靂」なんて言うとおり、だいたいにおいて大事が起きる前というのは一時、大きく好転するものです。人智の及ぶ及ばないに限らず、これは自然の法則なのだろうと思うのですが、色々と分析するとしばらく市場は好転するように思えてきました。

すると狙いは買いで、

 1.取り組みが異常によい銘柄

 2.バリューのある銘柄

 3.テクニカル的に良い銘柄

 4.思惑が進行中の銘柄

あたりだと思います。特に4については2914JTなどですが、色々、懸念もあるでしょうし、やたら良い決算が出るとも思えないのですが、恐らくこれらは関係ないでしょう。大きく思惑が進行する条件として政治的要因があるのですが(最近ではオリックスでしたが)、これを海外資金は非常に嫌いますので、プログラムか何かが発動しているのだと思います。

この筋の動きを分類すると、

「相対」「駆け抜け」「小休止」「まくり」

で、場中はこれを繰り返します(よーく見てると分かります)。このための細工として「見せ板」などが使われるようですし(てゆうか取り締まれよ。個人ばっかじゃなくて)、大体ですが、この間、一度や二度の「まくり」による「ダマシ」が入るようです。これが出なくなると反転します。反転は前場中ということが多いみたいですね。一度、下押しして上げるという感じですが、これが「ダマシ」がどうかの判断は確かに難しいのですが、「ダマシ」は後場や引け前に入ることが多いように思います。

JTについて言えば、恐らく決算前に反転するか、決算後に「アク抜け」ちゅーことで反転するかは分かりませんが、取りあえず売れる限界まで売るのではないでしょうか。地合が良くなれば、いつもより買いも入ってきますので、こういう銘柄はパフォーマンスを産みやすいです。

そろそろ狙い目だと思いますので、注目して損はないと思います。

さて、今月も残すところあと1週間。それでは明日も頑張りましょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/27(00:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。