収益性
59
活発度
0
人気度
52
収益量
55
投稿量
71
注目度
50

るきるきさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ70件目 / 全302件次へ »

前場引け→後場

カテゴリー分け。というか索引
→銘柄ウオッチ http://lukiphel.blog61.fc2.com/


引っ越しが佳境に入ってサボリまくりですが(笑)。

決算が良くても下落する銘柄もあれば、決算が悪くてもろくろく落ちない銘柄もありで。

既に高値圏だけれども異様に底堅く、積極的に買いには向かえないが、売るのもリスク。

放っておけば自重で落ちてくるわけですが、落ちれば早すぎるとも言える押し目買いが入るようで、動くに動けない。

というロクでもない相場ですが(笑)。

結局、地合の好調・底堅さを持続させているのは買い仕掛けと買い戻しだと思うのですが、確かなことは仕手側(金融機関でしょうが。GSとか野村とか)としては何としても堅調さを維持したいようではあります。決算が良いですが、これと似たようなパターンで収益を上げたと考えられますので、味をしめたというところなんではないでしょうか(切羽詰まって真剣なのかもしれませんが)。

テクニカル的にはここからは真空地帯で、しこりもあまりないですので米国の好転待ちで上値を追うシナリオなんではないかな、とは思います。引けで10170円を超えれば上抜けとなりますので、取りあえずはこのあたりを狙っているのでは、とは思いますが。

スケジュール的には当然、再来週のSQがターゲットでしょうから、下押しの場面が「あれば」原則的には仕込み&SQ前利確で良いのだと思います。あとはデイトレ、ワンナイト的に細かく利益を積み重ねる以外方法がないと思います。

目先、妙味はないでしょうが、決算が良いながらも上げなかった(下げた)銘柄を拾っておくことも良いかもしれません。見直される日も来るでしょう。

SQがらみで無理矢理上げたとしても11000円くらいまでだと思います。ここでドテンでしょうか。よほど外部環境に変化でもない限り、ここから上では買えないでしょう(というか、ここまで行くかどうか)。

ともかく後が怖い相場ではあると思いますので、逃げ遅れには要注意。高値で買ったら適当な儲けで満足して逃げましょう。基本、上昇でしょうが、いつドテンされてもおかしくはないと思います。

しかし、やりたい放題だな金融機関。本業はイマイチだからろくろく信じられてないじゃないか(笑)。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/30(11:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。