りんりん/Kさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ42件目 / 全42件次へ »

「中国株でGO!!」というコミュニティに参加

「みんかぶ」って中国株に興味ある人いないのかと思っていたら、意外にも「中国株でGO!!」というコミュニティが有ることを知りました。発見だ!と密かに喜んでいます。

みなさん、中国株ファンドや新興国への投資ファンドに興味があるようですが、どーしてですかねえ??

個別の銘柄への投資の方が、当たれば間違いなくリターンが大きいし、失敗しても自身の学習になるし、身に付く投資法が得られる気がします。

個人でリスクをなるべく負わず、他人任せでリスクをヘッジしてリターンを期待している投資ファンドには平均株価の上昇以上の期待はまず望めないと知るべきでしょう。いくら配当利回り実績を比べて選択したつもりでも、悪く言えば所詮その国の株式市場の平均株価を買うようなモノだからです。

中国株にはまだまだ上昇余地はありますし、業界の世界シェアでトップクラスに躍り出て、今後長きにわたって成長を続け資産価値を大きく伸ばしていける企業がゴロゴロしていますよ。

同時株安から未だひとり回復できず、成熟から模索期へと向かいつつある日本の株式市場では、今後の有望企業を探す方が重箱の隅をつつく様に難しくなる一方です。

企業活動は国を超えてグローバル化していますし、マネーはそれ以上に先を超えて需要先や投資先を求めて彷徨っています。

私たちの株への投資資金は、日々の身近なハードワークによってもたらされますが、その資金の運用はグローバルに有利な運用先を選択してなるべく確実な機会と儲けを約束された場で実行すべきです。

株への投資は、国家や投資情報を評価して投資するのではなく、単純に、すごく単純に、有望な企業に対しての投資である、からです。

私の少ない経験からしても、投資で堅実に資産を増やし、儲けている人は、あまりその多くを語りたがりません。
多くを語りたがる人は、一度や二度の儲けに一喜一憂している人か、自分の見識の無さを顧みず、その失敗を他人のセイにしたがる傾向の人たち様に思えます。

そうした意味で、他人の経験に裏打ちされた、真実のある見識に耳を傾け、意見を聞くことは大変に役に立つことだと感じています。

私も株について、何か語りたいし、聞きたいと思っています。事実にもとづく情報をベースに何か語りたいし、聞きたいと思っています。

だいぶ堅い話に、のっけからなってしまい、申し訳ありません。ぞうぞ交流を、よろしくお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    中国株
登録日時:2007/05/26(00:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。