収益性
81
活発度
49
人気度
68
収益量
73
投稿量
100
注目度
92

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2100件目 / 全3060件次へ »

エルピーダが産業再生法を申請へ 認定第1号

エルピーダが産業再生法を申請だそうです。

この報道を受けてPTSは急騰していますね。

さて明日の市場はどう反応しますかね?

ストップ高なんてこともあるのでしょうか?



エルピーダ、月内にも公的資金を申請へ=関係筋
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK030412220090618

[東京 18日 ロイター] エルピーダメモリ(6665.T: 株価, ニュース, レポート)が、月内にも公的資金を使った一般企業への資本注入制度の適用を申請することがわかった。同制度の認定第1号となる見込み。複数の関係筋がロイターに明らかにした。


 関係筋によると、エルピーダは6月中にも制度の適用を申請する方向で、これを受けた政府は認定する見込み。注入額は数百億円規模になる見通しで、エルピーダは日本政策投資銀行から優先株による出資を受ける。同時に、三菱東京UFJ銀行など取引銀行による協調融資を受ける。


 一般企業への公的資金制度は産業活力再生法で4月30日に制度がスタートした。政府の認定で日本政策投資銀行が出資する。出資金に損失が生じれば、国が損失の一部を補てんする。


 産活法の認定企業には3年後の収益改善に向けた対策が求められる。エルピーダは台湾当局の出資で設立する「台湾メモリー(TMC)」から10%程度の出資を受ける方向となっている。TMCは、台湾当局には100億台湾ドル(約330億円)近くの公的資金を要請する見通しとなっている。


 エルピーダは、DRAMの価格下落によって2009年3月期の当期純損失が1788億円の赤字に陥っていた。3月末の純資産は2664億円。今期も赤字が続いて9月末に純資産が25%以上の減少になれば財務制限条項(コベナンツ)に抵触して有利子負債の返済を迫られる可能性が出ている。


記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。
登録日時:2009/06/18(22:04)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。