収益性
57
活発度
47
人気度
57
収益量
60
投稿量
100
注目度
60

COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ392件目 / 全1258件次へ »
ブログ

記事メモ

忘れぬうちに、メモ。

◆監査人に選定権、「監査役に」提言
22日14面
公認会計士協会は上場企業のコーポレートガバナンスに関する提言を発表。
その中で企業の監査役に会計監査人を選ぶ権利を与えることなどが柱とのこと。
監査を受ける経営者が監査人を選ぶ仕組みには利益相反の可能性があるという、独立した監査役が選定し、総会で株主の了承を得る仕組みに、という提言らしい。
ふーむ、なるほどね。理念的にはなんとなくすんなり理解できる提言かも。と思ってしまった。

◆海外支店も厳格課税、日米欧、来年めど新ルール
 本社利益の移転監視、企業は負担増も
20日トップ
この記事は、個人的にはかなり大きな内容になると思える。
移転価格税制の中ではこの海外支店の扱いが変更になると、インパクトが出る企業も多そう。
記事によれば、移転価格税制を海外現地法人だけでなく、支店レベルにまで広げるということ。金融機関は支店形態での海外進出も多く、広範な海外拠点が適用対象となる見込み。
国際課税の中でも移転価格税制は論点的に大きいし、日本のグローバル企業にとっては今後の戦略にも影響すると思う。
国際的に見て、日本の法人税率は高いので、日本に本社をおいておく意味って、減るのではなかろうか・・・
因みに記事によれば、日本企業の場合現地法人は2万社強あるらしいが、海外支店や駐在員事務所は約4千か所あるらしい。
今後も企業の動きについても合わせて要チェック。

◆IPO質改善の兆し
22日14面
収益力や実績を持つ企業の選別が強まっていることから質的改善がなされている様子。
事しに入ってからは上場した7銘柄の内、初値が公募価格を下回ったのは2銘柄のみだったとのこと。
需給面でも改善の兆しが出ていると書かれている。
でも7銘柄の内2銘柄って、比率からすると結構高いような気がするが・・・・

◆会計士インサイダー取引
 21日夕刊1面
公認会計士でインサイダー取引って、かなりショック。やっぱり。。。
どうなることやら。。。

◆米、預金保護拡大策を延長
 21日夕刊@3面
2013年まで上限25万ドルとのこと。
金融不安の再燃を防ぐのが目的。良かったー。って関係ないけど・・・?!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。