収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ707件目 / 全1054件次へ »
ブログ

円高トレンドに警戒

21日の日経平均は、9264.15(-80・49)と小幅に下落。見事に転換線9250の上でしたひげをつけてとまった。まだ基準線8998の上。下ひげをつけていることから、多少心強いが、RCIはまだ下降中。下押しの圧力はまだ強い。週足もまだ転換線8713の上だが、遅行線が転換線にぶつかっていて、抵抗があるようで抜けられていない。週足RCIも天井をうって下げ始めていて調整入りする可能性がある。月足もRCIが上昇しているものの、転換線9967が上にあって、さげてきており、上値の抵抗がでてきやすい状況である。

ダウは、8292.13(-129.91)とかなり下げた。転換線8411.05を割ってきた。基準線8191.94の上まで下落。基準線をまもれるかどうか、厳しいところにきた。まだRCIは下げており、下押し圧力は強い。週足転換線7935はまだ維持しているが、週足のRCIも天井にきており、3月からの上げは一服しそうなタイミングである。ただつき足のRCIは底打ちしてきており、長期的には反発局面にあるのではないかと思われるが。

一方ドル円は94.44.雲の下限94.85を割ってきているので、円高ドル安が加速する危険がある。週足基準線94.30がまもれるかどうかが注目だが、週足RCIが下げており、日足のボリンジャーはマイナス2シグマ、週足のボリンジャーもマイナス2シグマ近辺にきており、短期、中期とも円高トレンドになりつつある。月足はもともと転換線の下にあり、下降トレンド。週足基準線を割り込めばさらに円高に動いて、90円台を割り込むところまでうかがう危険がある。

NYは、経済見通しの下降修正や、失業保険受給者が過去最大になったこと、英国の格付け引き下げなどに反応して下降。将来への楽観的見通しがはげてきている。さらに問題は円高への動きだが、円高がさらにすすんで90円台前半にはいってくると、東京はつらい。しばらくがまんの時期になりそうだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。