収益性
54
活発度
54
人気度
52
収益量
51
投稿量
94
注目度
62

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1532件目 / 全1738件次へ »
ブログ

もしかして今の相場は・・・ Part1

米国奥の院・帝王デイビッドは
GS幹部を呼びつけてこう言った。

「おい、今回の仕手相場をもう終わりにするつもりかっ!
シティの株価はまだまだ上がっておらん。
すぐに何とかしろ!
できないなんて抜かしやがったら、首になるだけじゃ済まぬからなっ。
ついでに原油も上げとけや、ボケっ(--メ」

というわけで、もうそろそろ手じまいしたかったのに、
仕方なくGS幹部は「シティ&バンカメ&GS」のトライアングルプレーを企てた。

日本のGS支局へは、連絡を入れる暇もない有様。
しかし、それなりのサプライズにはなるはずだ。

その日の相場は、他材料も支援して思いのほか堅調だった。
GS幹部は、これで何とか首はつながるだろうと安堵した。

ところが翌日・・・・

「貴様、シティをぶっ潰す最終段階として、
ドル安・円高に持って行けと言っただろうが。
モタモタしてるんじゃねえぞ!
もちろん、金も上げるんだぞ。いいな!
使える奴は、ソロスでもジムでも誰でもいい。
さっさと利用しろ!

何のために、ポールソンの時からいろいろ仕込んだと思ってるんだ?
まんまと中国に米国債を買わせ、デイビット騙してオバマを大統領にできたんだ。
俺様の計画遂行まで、あと一歩だろうが!

いざとなったら米国債を暴落させ対外債務を踏み倒し、
デイビットもろともドルとおさらば、
とっととアメロにしてやるぜ!
ガッハッハ^^」

翌日になり、事の真相に感ずいたジェイに、
GS幹部は呼び出されていたのだった。

二人のあいだに挟まって、実に苦労しているのはGSだった。
あちらを立てれば、こちらが立たず。

しかし、どちらかというと
もう先の長くないデイビッドの顔を、
あまり立ててもそうメリットはない。

いや、まだ事を急いでは危険か。
ここは慎重に黒子に徹するとしよう。

というわけで、
今の目茶苦茶な各種の値動きが説明できませんかね?^^;
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。