元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1505件目 / 全1700件次へ »

国民ごと皆殺し?

アフガン空爆で、
毎日1,000人単位でぶち殺されている。
誰がアルカイダで誰が一般人だとかは、
一切関係がないようだ。

「俺様に逆らったら、わかっているんだろうな?」

そんなことが言いたいのだろう。

原油がどうだとかいう前に、
吐き気がしてしまうのは私だけだろうか?

ロス茶の米国債AAA崩し戦略は、
ジワジワと効果が出るかもしれない。

そうやって、世界中から包囲されていく米国の現実が
徐々に明白になってくる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/05/13(09:33)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/05/13(18:59)
    元祖SHINSHINさん  お疲れ様です


    元祖SHINSHINさんの世間を深くエグる内容は、
    僕も大好きです。

    なかなか、思ってても北朝鮮や中国・イスラム
    原理主義者の事なんか誰も書けないですよ。

    あえて、このタブーに触れる元祖SHINSHINさんに
    尊敬の捻を贈りたいです。

    アフガン問題や、イスラエル問題は解決できないでしょうね。

    人が人を1回殺してしまうと、100人平気で殺せる
    らしいですもんね。

    誰が見方で、誰が敵か? そんなの問題じゃない
    んでしょうね。

    ただ、人を殺せればそれでいい・・・みたいな
    世界です。
  •  通報する

    2009/05/13(22:46)
    私なんぞは、ここの規約もあるし
    差し障りのないことしか書けませんよ。

    副島隆彦氏こそ、
    本物のジャーナリストだと尊敬します。

    「殺されるんじゃないか?」

    誰も書けない事実を、
    私たち無垢な国民に伝えてくれる。

    はじめて彼の本を読んだとき、
    そう感動しました。

    実をいうと、
    ついこの間までは(昨年の春先)
    「このおっさん、アホかも?」
    「どうせ、ただの危機屋さ」
    などと新聞の広告などみていて感じておりました。

    そこへ突然のリーマンショック。
    「恐慌前夜」を読んだのは、ほんの1週間くらい前です。

    彼やその他の真実を伝える気概を持った著者たちのおかげで、
    私は危ない所を助けられました。

    相場を張る以上、
    裏の裏まで知って、
    自分で判断して勝負したいのと同時に、

    簡単に負けるわけにはいかないです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。