収益性
67
活発度
0
人気度
62
収益量
66
投稿量
57
注目度
49

ミストルテインさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ90件目 / 全189件次へ »
ブログ

緊急地震速報

気象庁のこのサービス、ちょっと気になっています。

基本的に、受信側での装置(もしくはソフトウェア)が
必要となり、受信拠点にでっかい装置を置いて、その
ままのデータを受け取るタイプ、中間にサーバを
かまして、受信拠点では小型で済むかわりに、サーバ
利用料を取るタイプがあるみたいです。
# 専門家ではないので、サービス説明をみた印象です

安いところで、受信器が6万くらい、サーバ利用料が
月1500円くらいから、さてこの安全の値段、高いか安いか。

自分は逃げ足をまず鍛えようかな。。
8件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは、え~お金取るんですか?知らなかった。

    気象庁のサービスは国民の為、に、行っていると、考えてました。
    もちろん無料に、するべきだと、思います。
  • イメージ
    私が住んでいるのは、関西なのですが、関西テレビ、読売テレビでは、緊急地震速報をお伝えするというCMが流れておりました。
    どこでも流れるのかもしれませんが、判断は放送局(ラジオも含む)に委ねるらしいです。

    ソフトウェアならフリーウェアとして気象庁から配布してほしいですね。
  • イメージ
    微妙な値段設定ですよね。

    会社とか人の集まる施設であれば全く問題ならない価格ですが、一般家庭となると、、、

    でも、サービスを始めた事は評価したいと思います
  • イメージ
    まささん (179.95point)
    2007/10/02(23:46)
    緊急地震速報の正確性にもよりますよね。
    あまりにも見当ハズレな速報を出されても困りますし。
    課題もまだまだ山積みのようなので、一般家庭まで浸透するには当分時間がかかりそうですね。
  • イメージ
    農民さん (対象外)
    2007/10/02(23:56)
    気象庁って、官庁ですよね?これ・・・税金の無駄使いにならなければいいですけど・・・。
    だって、これで金取るっていって、利用者集まらなければ、税金投入でしょ?どうせ。なら、初めから無料でやって、システム普及させる方が得策やと思うけど・・・。ソフトなら、すぐに、フリーのソフトが、ネットで流れそうやし・・・。(笑)

    このシステムで、事業化したいのかな?本末転倒ですね。保安とは、安全のためのシステムを整備することが目的ですよ。金儲けじゃない。その為の税金でしょうに・・・。相変わらず、お上のやることは・・・。

    システム自体は地震大国日本の未来を占う重要なものですので、上手く行って欲しいですけどね・・・。
  • イメージ
    すみません、ちょっと語弊がありました。

    気象庁のサービスというのは、かなり生データ
    (なんとか波をXX地点で受信とか)にちかい
    情報配信を指しており、こちら自体は無料です。

    ただ、受信する側の拠点情報から、到達時間、震度、
    揺れの種類を割り出さなければならず、こちらは
    サーバやクライアントソフトウェアが行う形となります。

    お金をとっているのは、情報を解析したり、アラーム
    通知する箱を作ったりしている中間業者で、各社
    いろいろと値付けをしているようです。

    携帯電話会社各社も、情報配信への取り組みを行って
    いるようなので、おそらく自宅&勤務先とか拠点登録
    をしておくと、地震情報が送られてくるサービスが
    そのうちはじまるのかな、と思っています。
    # 正確な速報という意味では、あまり役にたたない
    # かもしれませんが。。
  • イメージ
    >月1500円くらいから、さてこの安全の値段、高いか安いか。
    うーん微妙。。。長く使えるなら、もっと安くてもいいような。。。こういうのは逆に需要が出たら1/10ぐらいの価格だと思いますよ(^^ゞ
  • イメージ
    確かにそんな気がしますね。
    おそらく当面需要があるのは、デパート等の
    集合施設とかの法人向けではないですかね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。