収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ740件目 / 全1057件次へ »
ブログ

日経平均、雲抜け!

26日の日経平均は8636.33(+156.34)とさらに上昇。ついに、雲の上限8470を超してきた。転換線が基準線を抜いて、両方とも上昇中。ボリンジャーバンドでもプラス2σの上にでてきてバンドが広がりつつある。RCIは天井圏なので、ここらで一服をしてもおかしくないのだが、意外に勢いが強く、日足のMACDもプラス圏を上昇中。 週足でも転換線7380を大きくぬいて、基準線9528を目指して動いていて、転換線も上向いてきた。週足MACDもRCIも力強く上昇。反発は続いているという感じだが、そろそろ週足遅行線が日々線とぶつかり、大きな抵抗帯にぶちあたる。月足のレベルではまだ転換線にもまったく手が届かないし、直近の高値9325もかなり遠い。だがMACDも底、月足RCIが明確に底をうってきているので、長期的にも底が入りそうだ。
 26日のNYダウは、7924.56(+174.75)と引きつづき上昇。 ベストバイなどの業績が悪くないということで好感されたようだ。雲の下限8046の直前までもどしてきている。MACDもゼロラインを突破しつつある。日経平均ほどではないが、ボリンジャーバンドでもプラスσを上に抜けており、バンドもやや広がりつつある。RCIは天井なので、過熱感があると思われ、一服がはいる可能性があるが、週足のMACD、RCIも底をうってきている。
 ドル円は98.74。レンジ内にとどまっているようにもみえるが、日足は基準線、転換線の上を保っていて、まだドルが強い。日足のRCIは下降していて、しばらくもたもたしそうだが、週足のボリンジャーバンドで見るとプラスσをこえてバンドが広がっており、中期的にはドル上昇の気配が強い。
 日経平均は、日足が雲の上にでてきて、明るさがでてきた。昨年の夏ごろ以来である。権利落ちをこなして上昇しており、チャート上は勢いがついている。金融機関の監視機関についてもめどがでつつあり、GMの救済策もまもなく発表されるようで、アメリカ国債の入札には懸念が残っているが、これをこなすことができれば、一応アメリカの政策対応が一巡してきた感がある。GDPなどはまだ下降しているものの、アメリカの住宅市場、個人消費の指標が底入れの兆しをみせてくれば、いよいよ本格的に底が入るであろう。日経平均は、週足基準線9528の水準を抜けてくる力があるかどうかが当面の注目すべきポイントであろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。