収益性
61
活発度
0
人気度
52
収益量
53
投稿量
58
注目度
51

つぼおしさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ233件目 / 全435件次へ »

映画「おくりびと」と私

昨年、夫と「おくりびと」を鑑賞した。

その翌月に舅が亡くなり、バタバタと葬儀の準備に取り掛かった。

私の脳裏には「おくりびと」で観た「納棺」がとても美しく印象に残っていたので 葬儀会社の方に「湯かん」は是非ともやってほしいと頼んだ。

夫も同意した。

そして 「湯かん」当日。


自宅一階、家族が見守る中 納棺師の方が美しい所作で
義父に美しい装束をまとわせてくださると思いきや・・・・

あれ?あれ・れ?



「ご家族の方は しばらくお待ちください」
とその部屋から退室させられ

数分後


「ご家族の方、どうぞ」



すっかり洗い清められオーダーしたお衣装をまとった舅がそこに・・・。
家族が見守るなかでの パフォーマンスを期待していた私はちょっとがっかり。



だけど、舅の姿は長患いをしたとは思えないほど生き生きとしてて 素敵でした。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/24(18:56)

 通報する

このブログへのコメント

1~12件 / 全12件

  •  通報する

    2009/02/26(13:30)
    こんにちは、

    なんか すごいタイミングで見た映画ですね。

    昔は湯かん、自分たち家族でしてました。確か 家族みんなで少しずつ体を拭いてあげたような記憶があります。子供の頃だったのでうろ覚えですけど。

    見送ってもらうためにも 綺麗にしてあげたいですよね。
  •  通報する

    2009/02/26(17:42)
    >みのりちゃん

    ゆかん初体験のつぼですっ!

    ゆかんはやった!やった!そうかあれが【ゆかん】かぁ(何も知らない中年・笑)
    その後、部屋から出されちゃったの。

    映画ではモックンがマジシャンのように着衣させてたんだけどねぇ(笑)

    死んだからって粗末はいやね。

    丁寧に扱ってあげたい。

    たとえ生前そりが合わなかったとしても。
  •  通報する

    2009/02/26(22:31)
    こんばんは、

    >たとえ生前そりが合わなかったとしても。
    さすが、お嫁さんの鏡です。中々言えないですよ。
    あと、最後は、わが身に帰ってくることだから、子供には きちんとしたところ見せておくべきだと思います。
    いい事しましたね。

    亡くなった方の 尊厳を守ってあげるというのは、大事なことだと思います。

    ヘルパーさんや看護師さんの、手際のよさもマジックですよ。
  •  通報する

    2009/02/27(18:06)
    >みのりちゃん

    いや、私に限っては手際の悪いヘルパーです(笑)
  •  通報する

    2009/03/02(00:20)
    こんばんは、

    つぼおしさんに 感謝してる利用者さん 沢山いると思います。これからもがんばって、お仕事してください。
  •  通報する

    2009/03/03(18:04)
    >みのりちゃん

    頑張りどころをしくじり腰を痛めました。

    ●■〓バタン
  •  通報する

    2009/03/04(14:23)
    こんにちは

    大丈夫ですか?

    腰は、ヘルパーサンたちの職業病みたいなところがありますね。気をつけないと自分がヘルプしてもらうようになっちゃいます。

    お大事に。

    気をつけてても どう仕様のないときがあるからね。治るまでは用心してください。
  •  通報する

    2009/03/06(05:43)
    >みのりちゃん

    コルセットはめながら就業中。

    この事実を告げて労いの言葉が出る利用者さんは、まだ【ゆとり】のある方。

    だから何?みたいな態度を取って自分の話を聞いてちょうだいになる利用者さんは【ゆとり】がない方。

    その日の状態にもよりますが介護1と介護2ではその差が大きい気がしました。
  •  通報する

    2009/03/06(12:19)
    こんにちは、

    腰を痛めたからといって、治るまで休めないのですね。

    お大事にです。

    ねぎらいの言葉、自分に余裕がないといえない・・・そうですね、健康な人でもそうだから、介護されてる人はモットそうかもしれないと思います。

    一言あるだけで、気持ちから元気になれることもあるんですけどね、利用者さんにはそこまでは、ムリなのでしょう、きっと。自分が声をかけてほしいで、いっぱいなんでしょうね、ホントは家族の役割だと思うのですが・・・
  •  通報する

    2009/03/06(17:55)
    >みのりちゃん

    こんばんはァ、みのりちゃん。

    そうよ!そうよ!本来声掛けは家族の役割でしょーがー!

    何でもかんでもヘルパー任せでいい加減にせぇよ!


    …とは言えず(笑)

    この仕事してると家族って何?

    とか、親に対する感謝の意とか考えてしまいます。

    お金や介護保険だけで完結できるもんじゃないのにねーっ!


    と みのりちゃんにあたっても仕方ないけど(笑)

    お互い子供達にはそこんとこちゃんと伝えようね♪
  •  通報する

    2009/03/07(11:37)
    こんにちは、

    お怒りごもっともです。

    最近は、民間の老人ホームが増えてきたので、風当たりも少なくなりましたが。20年位前に、親を老人ホームに入れるなんていったら、周りから非難の目で見られましたよね。時代が変わったというのでしょうか?

    公営の老人ホームは、安いから入るのが大変でした、相当の理由がないと入れてもらえなかったですし、頻繁に面会に行くと、引き取って出来るでしょう と言われると言ってました、それも変なことだと思ったので、その人の言い分けだったのかも・・・と思っています。

    民間のホームでも、入れただけで、面会に来ない家族が沢山いるということを聞きます。
    昔は、奥さんが犠牲になって 介護に従事するというのが当たり前でしたから、それが改善されてということなのでしょうか?

    考え出すとキリがありません。それに答えもでませんね。

    とにかく、自分でやれることを やるしかない ということかなと思っています。親には、いつまでも元気でいてもらいましょう。病院通いも、時間ばかりかかって大変ですから。

    子供は親の背中を、親のやっていることをよく見て考えています。だから、つぼおしさんのところのお子さんは、大丈夫ですよ。
  •  通報する

    2009/03/12(12:56)
    >みのりちゃん

    考えても仕方がないことをウダウダ考えていると株売買に差し障るので思考ストップしてます(笑)

    目の前の小さな事を一つ一つ丁寧に片付けている毎日です。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。