映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ752件目 / 全1047件次へ »

安値をまもれるか

18日の日経平均は、7534.44(-111.07)と下落。まだ昨年11月の安値7406や10月安値の6994を割っていないが、基準線も雲の下限を割り込み、弱い。週足RCIもまだ下降、あと数週間は囲うが続きそうな気配だ。さらに深刻なのはTOPIXが749.26(-7.27)と終値ベースで、10月の784を割り込んだ。ざらばの安値721も底割れ目前。週足のMACDが上昇しているので、底を割ってどんどん下げるとは思いたくないのだが。

NYダウのほうは、7555.63(+3.03)となんとか値をたもった。しかし11月安値7449は目前。オバマ政権の住宅政策、FRBのインフレ予測の公表を一応好感してとまったようだ。しかし住宅指数はいぜん最低を更新、GMの追加リストラも不透明で、対策の規模が十分かどうか、先行きはまだ霧の中だ。

ドル円は、93.72と円安ドル高がすすんでいる。為替のほうは、中期的にドル高の方向に動いている。日足では雲の中、MACDはプラス圏に突入している。これが、東京にとっては多少救いだろう。

なんとか安値を守りきれるかどうかという局面だが、昨年末のような切迫感がないのは、悪い材料をかなり織り込んだというこことと期待したいが、どうだろうか
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/19(07:21)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。