証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

NY底割れ懸念

17日の日経平均は、7645.51(ー104.66)と年初来安値を更新。ただ一兆円そこそこの超薄商いで、これからどんどん下げるというほど、売り方に勢いはないようだ。水準は転換線7936のはるか下。基準線が雲の下限とぶつかっており、このあたりでとまるかどうか、が問題ではある。RCIも下げ止まっているような気配だが、まだ下げ余地があり、さらに昨年来安値を試しに行く可能性なしとしない。週足もまだRCIは下降中で、もう数週間は少なくとも下落圧力がかかりそうだ。

NYダウは7552.60(-297.81)と大幅な下落。景気対策法案が署名されたが、材料で尽くしで、かえって自動車産業の行く末と金融不安が再燃。2月のNY製造業指数が-34%と過去最低となった。11月の安値7449が目前であり、S&Pのほうは底割れてしまった。日足のRCIはまだ下落。週足のRCIもまだ下落中で、しばらく下降圧力が強そうだ。ただ、週足MACDは上昇しており、まだシグナルの上であり、大底を割ってどんどんおちるとは思えないのだが、楽観にすぎるだろうか。

日本の10-12月期のGDPの数字は12.7%という下落。日本のダメージが各国の中でずばぬけて大きいが、これははからずも、サブプライム以前のの日本の景気回復が人為的な円安と労働分配率の低下による価格競争力の強化を柱とした輸出頼みであったことを反映したものであろう。小泉改革の負の面が表に出てきたともいえるかもしれない。克服の道はさっぱりまだみえてきていない。肝心のアメリカは、ビッグスリーの救済ですったもんだしているし、金融の救済も、規模がまったく不足だといわれている。唯一の頼みは中国の回復という声もあるようだ。上海株はたしかに一番早くもどってきてはいるものの、どこまで続くかはまだ不透明。ダウや日経平均の週足MACDは底をつけてきていると思われるので、大底ははいっているのではないかと期待しているのだ、MACDもまだまだ深いマイナス圏ではあり、確証を握るためには、まだ相当な時間が必要だろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/18(07:17)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.7 22.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.98

▲ +0.12

ユーロ/円

122.15

▼ -0.41

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ