COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ552件目 / 全1258件次へ »
ブログ

6日に発表された株式評価損の記事

今日の日経朝刊@17面。

12月末時点の有価証券評価損を発表した企業が記載されていた。
昨日発表だけでこんなにあったとは。

オリンパス 304億円
→大半は子会社ITX株によるもの。減損対象となり。のれんの一括償却額206億円を計上。その他保有するシャープ株などで98億円の損失計上。

Jパワー 142億円
→個別銘柄は明らかにしていないが、鉄鋼や商社など複数銘柄の株価下落が響いたと説明。

博報堂DY 56億円
→テレビ局など上場・非上場を合わせて13社が対象、全額を特別損失に計上。

UT 54億円
五洋建 52億円
南海電 27億円
ノーリツ 25億円
CBC 22億円
東京機 20億円
栗本鉄 20億円
だいこう 14億円
広済堂 13億円
三洋化 10億円
白煉瓦 10億円


尚、減損処理は通常取得価格に対して期末時点の時価が50%以上下落した場合は取得価格との差額を有価証券評価損として特別損失計上。
時価が30%以上下落した状態が2期連続で続いた場合も減損処理を計上する例が多い。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    COTOSSAさん、こんばんは~

    そして、
    新年あけましておめでとうございます。

    >12月末時点の有価証券評価損...

    特別損失できるうちは良いのでしょうか。。。
    きっと、配当に影響が出ますよね...

    2009年は良い年になりますように☆

    今年も宜しくお願いします。
  • イメージ
    COTOSSAさん (121.54point)
    2009/01/07(22:19)
    >Chakonosukeさん

    こんばんはー。
    あけましておめでとうございます。

    >特別損失できるうちは良いのでしょうか。。。

    うーん、ある一定よりも時価が下がると、会計的には評価損計上が必須になるので、良いのか悪いのかは分かりませんが。。。。

    今年は年末の頃には笑っていたいですよねー
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。