著者:みんかぶ編集室 
PR
当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

apollostation PLATINUM BUSINESSの特徴&メリット・デメリット|出光の法人プラチナカードとは

apollostation PLATINUM BUSINESS

apollostation PLATINUM BUSINESSの券面画像


apollostation PLATINUM BUSINESS業界トップクラスのポイント還元率の法人カードで、多くのビジネスシーンで決済可能な利便性が売りのカードです。

出光興産系列のガソリン代だけでなく、税金やネット広告費などの支払いでもポイントがつき、カード利用代金支払いに充当できたり、マイルや他社ポイントと交換できたりと使い勝手の良さも魅力です。

  • 法人カードの中でも高還元率な0.8%ポイント付与
  • プラチナビジネスカードならではのお得な優待サービス
  • 補償金最大1億円の充実した保険が付帯
  • 469ドル(約67,953円相当)のプライオリティ・パスが無料で登録可能
  • 年間300万円の利用で年会費無料
年会費 (税込) 22,000円
追加会員:3,300円
*年間300万円以上の利用で翌年の年会費が無料
申込条件 安定した収入があり、社会的信用がある方
(未成年を除く)
発行日数 数日
電子マネー QUIC Pay
スマホ決済 Apple pay/Google Pay
国際ブランド American Express/Visa
付帯保険 国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
ショッピング保険など
ポイント 付与:1,000円=8ポイント
還元率:0.8%
有効期限:3年
ポイント使い道 JAL/ANAマイル
ギフトカード
楽天ポイント移行
dポイント移行
商品と交換

apollostation PLATINUM BUSINESSの評価ポイント・メリット

apollostation PLATINUM BUSINESSは自分のビジネス規模に合わせて利用可能枠を決められるなど、法人の大きさに合わせて利用できる使い勝手の良さがあります。

ネット広告費や仕入れなどの出費だけでなく、税金などの支払いができるうえにポイントも付与されます。

そのため、法人の事業費や経費などの支払い をapollostation PLATINUM BUSINESSにまとめることで、効率的にポイントを貯めることも可能です。

1法人カードの中でも高還元率な0.8%ポイント付与

法人カードは全体的な傾向として、個人カード比べると還元率が低く、支払いを一つのカードにまとめてもあまりポイントが貯まりにくいと感じる場合もあります。

しかし、apollostation PLATINUM BUSINESSでは通常の仕入れ等に加え、飛行機での移動や出張に伴う宿泊等の支払い0.8%ポイントの還元率です。

筆者
編集部
仕入れなども含めると数百万円の支払いになるのも珍しくないでしょうから、大きくポイントを貯めることができますね!

海外出張の際の支払いは1%のポイント還元率になるので、さらにお得になります。

ほかのビジネスカードの還元率との差を以下のようにまとめました。

カード名 国内ポイント還元率 海外ポイント還元率
apollostation PLATINUM BUSINESS 0.8% 1.0%
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 0.5% 1.0%
JCBプラチナ法人カード 0.3~0.5% 0.3~0.5%

わずかな還元率の違いも毎月の積み重ねで支払い総額が増えると大きな差になります 。

より還元率の高いカードも一部存在しますが、apollostation PLATINUM BUSINESSの充実した付帯サービスなどを加味して総合的に判断すると、決して見劣りしないといえます。

実際に利用金額ごとに1年間で貯まるポイントを試算したのが以下の表です。

利用額/月 利用額/年 貯まるポイント(国内)
50,000円 600,000円 4,800円相当
100,000円 1,200,000円 9,600円相当
150,000円 1,800,000円 14,400円相当
300,000円 3,600,000円 28,800円相当
筆者
編集部
貯まったポイントを消耗品費の購入などの支出に充当すれば、経費削減にも効果的です。

出光クレジットの法人カードと連携すればポイント0.5%加算

apollostation PLATINUM BUSINESSの法人カードとの連携券面画像

事業で利用する出光クレジットの法人カードを事前にポイント加算サービスに登録すると、法人カードの利用金額に応じてapollostation PLATINUM BUSINESSにプラスポイントが貯まるお得なサービスです。

法人カードとはapollostation BUSINESSや宇佐美ビジネスカードを指します。

利用金額1,000円ごとに5ポイント(0.5%加算)貯まり、獲得年度ごとに3年の有効期限が設定されています 。

ポイント加算のタイミング
法人カード apollostation PLATINUM BUSINESS
カード利用月の翌々月20日頃 10日締め当月20日頃

累計ポイントは毎月の明細や会員サイト(ウェブステーション)から確認できるので、失効しないように気を付けましょう。

2プラチナビジネスカードならではの優待が充実

ビジネスに役立つ優待(例)
  • 「支払い.com」の手数料割引
  • 企業情報データベースやビジネス書要約サービスの優待
  • 弁護士サービスの利用料割引
  • 24時間対応のコンシェルジュ・サービス

apollostation PLATINUM BUSINESSはプラチナカードらしいお得なビジネス優待がいくつも付帯しています。

これらのサービスを利用するだけで、年会費分を取り戻せるほどのクオリティなので、積極的に利用するのがおすすめです。

例えば、請求書払いの支払いを伸ばすサービスや、顧問弁護士サービスセゾン弁護士紹介サービスなどを利用する際は優待料金で利用できます。

筆者
編集部
コストを削減することが、ビジネスを成功させるうえで大事な要素の一つになるので、apollostation PLATINUM BUSINESSの付帯サービスの活用は、大きな後押しになるでしょう。

その中でもお得な優待内容の一部を詳しく説明していきます。

支払い.comの手数料が優待割引になる

apollostation PLATINUM BUSINESSでは、支払い.comの手数料が優待料金にて利用できます。

支払い.com中小企業向けに請求書払いをカード決済で、支払い日を先延ばしできる資金調達サービスです。

支払い.comが指定された日に口座振り込みを代行、その際に本来発生する手数料が優待割引になります。

特に中小企業では一時的に資金繰りが厳しくなるケースも珍しくないため、利用できるシーンは多いのではないでしょうか。

サービス利用の際、審査や書類も必要なく、始める手間がかからない点も魅力的です。

会員専用ページ(ウェブステーション)より申し込みをすると利用できます。

企業情報データベースやビジネス書要約サービスが優待

ビジネスで重宝するG-Searchデータベースサービスとflier(フライヤー)も優待料金で利用できます。

G-Searchデータベースサービス とは企業情報や新聞記事などの情報を、1億件にものぼるデータベースから検索できるサービスです。

国内最大級のビジネス情報サービスであり、帝国データバンクや東京商工リサーチなど、他の企業情報サービスから一括検索できるため、効率的に情報を集められます。

またG-Searchデータベースサービスでは月会費が2年間無料です。

Flierとは、時短読書サービスを提供しており、10分で読める要約形式のため、限られた時間で多くの情報に触れられます。

音声再生に対応しているので、通勤時間等の移動のスキマ時間でも利用できる便利なサービスです。月額30日間無料でその後も月額15%オフで利用できます。

筆者
編集部
どちらのサービスもウェブステーションから申し込みが可能です。

人気のあるビジネスカードでも上記のような優待サービスは付帯されていない場合もあり、apollostation PLATINUM BUSINESSの強みといえます。

例えば、JCB法人カード、ライフカードビジネスライトプラス スタンダードカード、NTTファイナンスBizカード レギュラーといった人気のビジネスカードにもFlierのような時短読書サービスは付帯しておりません。

弁護士サービスもあって中小企業も心強い

優待料金で利用できる弁護士サービス
  • リーガルプロテクト
  • セゾン弁護士紹介サービス

中小企業を含む、1人から数人の企業で顧問弁護士を雇うほど資金的な余力がない場合でも、2つの弁護士サービスを優待料金で利用できます。

まず一つ目は法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」です。

自分の事業の専門分野に合わせた弁護士を選べるほか、弁理士・司法書士などのサポートも受けられます

通常月額3,980円(税込)ですが、apollostation PLATINUM BUSINESS会員は3,480円で利用可能です。

二つ目は「セゾン弁護士紹介サービス」です。

顧問弁護士がおらず、相談先が見つからない人にぴったりのサービスとなっており、第一東京弁護士会を通じて弁護士を紹介してくれます。

紹介費用はかからず、apollostation PLATINUM BUSINESS会員は、弁護士相談料も30分5,500円と利用しやすい価格に設定されています。

筆者
編集部
通常では、弁護士に依頼する場合は30分で安くても1万以上するのでかなりの優待価格での設定です。

他の中小企業向けカードでも必ずしも弁護士サービスがついているわけではないので、apollostation PLATINUM BUSINESSならでは特徴といえます。

コンシェルジュ経由で弁護士サービスの利用が可能です。

24時間365日専用コンシェルジュに相談できる

apollostation PLATINUM BUSINESSは専用コールセンターを用意し、24時間365日コンシェルジュ・サービスを提供しています。

経営者をはじめ、忙しいビジネスパーソンにとっては、いつでも相談できるのは心強いでしょう。

コンシェルジュ・サービスが相談に対応するサービスは以下の通りです。

コンシェルジュに相談できるサービス
コンシェルジュ・サービス
  • 国内レストランの案内・予約
  • ハイヤー送迎サービスの受付
  • 優待サービスの質問
  • フラワーギフトの手配 など
トラベルサービス
  • 優待サービスの案内
  • 国内・海外旅行の相談
  • 海外渡航先情報の案内
  • 航空券の手配など
カードに関する問い合わせ
  • 利用額の紹介
  • 支払い方法の変更
  • プラスポイントについて
  • 家族・追加カードについてなど

トラベルサービス、コンシェルジュ・サービスは24時間対応しておりますが、カードに関する問い合わせは9:00~21:00のみとなっているため、気を付けてください。

ただし、カードの盗難、紛失の問い合わせについては24時間対応しています。

カード裏面にあるサービスデスクに問い合わせることで利用可能です。

出光のロードサービスも自動付帯だから社用車のトラブルも安心

apollostation PLATINUM BUSINESSは出光スーパーロードサービス」も無料付帯しています。

万が一社用車で事故や故障しても、24時間年中無休でトラブルサポートやアフターフォローをしてくれる安心のサービスです。

他の出光クレジットの一般カード(apollostation cardなど)の場合は本人会員・家族会員ともに1,650円(税込)/人が年会費としてかかるので、無料付帯しているプラチナカードはお得といえます。

現場路上サービスでは、以下の30分以内で処理できる内容が無料となっています。

現場路上サービス(30分以内の応急処置が無料)
  • バッテリー
  • ガス欠(燃料代は別途)
  • キー閉じこみ(一部有料)
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ(一部有料)
  • その他30分以内の軽作業

またほかにもアフターフォローとして以下のサービスが付帯します。

アフターフォローサービス
  • レンタカーサポート(10,000円以内は無料)
  • 帰宅費用サポート(20,000円以内は無料)
  • 宿泊サポート(15,000円以内は無料)

トラブルが発生し、現場路上サービスを利用したい場合は、ロードサービス携帯用カードや法人カード裏面に記載のサービスデスクへ電話してください。

3サイバー保険や最高1億円の旅行保険が付帯

apollostation PLATINUM BUSINESSはサイバー保険や最大1億円の海外旅行傷害保険など、充実した保険が無料で付帯しています。

主な保険と内容を以下のようにまとめました。

保険名 内容
サイバー保険 情報漏洩などが原因の損害賠償請求について1事故あたり最大100万円の補償など
ショッピングガード保険 カードで買った商品の事故や盗難に対して、最大300万円の補償
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
海外旅行中の入院・通院費用、携行品盗難や航空機の遅延費用などを補償。(特定料金をカードで支払うことが条件)
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
国内旅行中のケガによる入院・通院費用や死亡・後遺障害などを補償(特定料金をカードで支払うことが条件)

特に海外旅行傷害保険は1億円までが補償範囲となっているなど手厚く、海外出張も安心して行えます。

またビジネスカードの保険としては珍しいサイバー保険が付帯しているのもapollostation PLATINUM BUSINESSの特徴です。

セキュリティ事故などに対応したサイバー保険が付帯

apollostation PLATINUM BUSINESSはビジネスカードにしては珍しい、充実したサイバー保険が付帯しています。

サイバー保険とは、情報漏洩などサイバーリスクを起因として発生する損害に対応するための保険です。

apollostation PLATINUM BUSINESSでは以下の3つがサイバー保険のサービス内容となっています。

サイバーリスク対策
  • サイバートラブルなどが起因とした損害賠償請求について、1事故につき最大100万円までが対象
  • 訴訟費用等も対象
サイバーインシデントサポートデスクサービス
  • サイバーリスク管理診断プラスサービス
  • 標的型攻撃メール訓練 など
サイバーリスク簡易診断プラスサービス
  • リスク対応や個人情報保護法への対応をアンケート方式で診断。

サイバー保険に対応しているビジネスカードはJCB法人カードなど、一部のカードにとどまり、全体では付帯している割合は少ないです。

筆者
編集部
重大な過失があるなど、支払いの対象にならない場合もあるため、事前に補償規定を把握しておきましょう。

最高1億円の海外旅行傷害保険!旅行やショッピングも安心

海外旅行傷害保険では最高1億円の補償金額が出るなど、旅行やショッピングに付帯する保険も充実しています。

ただし、支払いにカードを利用するなどの要件(利用付帯)があるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

海外傷害保険では保険適用の対象とならないカード決済もあるため、特に注意が必要です。

保険適用となる決済例と、対象外になる例を以下のようにまとめました。

保険適用の対象となる決済対象 保険適用の対象外となる決済対象
  • パッケージツアー
  • 航空券
  • 新幹線
  • リムジンバス
  • レンタカー
  • ホテル宿泊代

また、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険の内容は以下の通りです。

他の法人プラチナカードと最大補償金
保険名 内容 保険金額
海外旅行傷害保険
※利用付帯
死亡 1億円
死亡・後遺障害 300万円
治療費用 300万円
救援者費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品(自己負担額無し) 50万円
乗継遅延費用 2万円
出航遅延費用 2万円
寄託手荷物遅延費用 10万円
寄託手荷物紛失費用 10万円
国内旅行傷害保険
※利用付帯
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
退院日額 2,000円
ショッピングガード保険 300万円

最大1億円の補償金額は法人カードとの中でも高い水準です。他の法人プラチナカードと最大補償金額を以下のようにまとめました。

カード名 最大補償金額
apollostation PLATINUM BUSINESS 1億円
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード 5,000万円
JCB CARD Biz プラチナ 1億円

補償額やサービスが手厚いと出張が多くても安心です。apollostation PLATINUM BUSINESSは携行品や飛行機の遅延などにも対応している点も心強いです。

4プライオリティ・パスに無料で登録可能!国内主要空港ラウンジも無料

apollostation PLATINUM BUSINESSはプライオリティ・パスが無料で登録可能なので、移動の際のちょっとした時間も仕事をしたり、くつろいだり有意義に過ごせます。

本来、年会費469ドル(約67,953円相当*2023年12月11日時点、1ドル144.88円) が無料になるので、プライオリティ・パスの利用だけでもカード年会費の元は取れてしまいます

筆者
編集部
プライオリティ・パスに登録すれば、世界145ヶ国、1,400ヶ所以上(2024/1/18現在)の空港ラウンジを利用可能です。

また、国内主要空港のラウンジを無料で利用できる特典も付帯しています。

利用できる国内空港ラウンジの一覧は以下の通りです。

apollostation PLATINUM BUSINESSで利用できる国内空港ラウンジ
北海道
東北
旭川空港
新千歳空港
函館空港
青森空港
秋田空港
仙台国際空港
関東 羽田空港
成田空港
中部
北陸
富士山静岡空港
中部国際空港
新潟空港
富山空港
小松空港
近畿 大阪国際空港(伊丹)
関西国際空港
神戸空港
中国
四国
岡山桃太郎空港
広島空港
米子鬼太郎空港
出雲空港
山口宇部空港
高松空港
徳島阿波おどり空港
松山空港
高知空港
九州
沖縄
福岡空港
北九州空港
九州佐賀国際空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎ブーゲンビリア空港
鹿児島空港
那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

5年間300万円使えば翌年の年会費が無料になる

apollostation PLATINUM BUSINESSは年会費が22,000円(税込)に設定されていますが、年間300万円以上支払いに利用すれば、次年度は無料になります。

apollostation PLATINUM BUSINESSの年会費無料の条件

筆者
編集部
本会員の年会費が無料になった場合、追加会員の年会費も無料となります。

個人の買い物ではなかなか難しいですが、法人のあらゆる支払いをまとめれば、300万円(25万円/月)以上利用 するのは難しくありません。

仕入れの請求書も支払い.com経由で決済可能なので、ほぼすべての出費をカードに一本化できるはずです。

また、追加カードの年会費は3,300円(税込)で、本会員と合算して利用額の集計が可能です。

ただし、キャッシング利用額や年会費・手数料は合算の対象外となる点は注意が必要です。

年間利用額の累計対象外の利用(例)
  • apollostation BUSINESS・宇佐美ビジネスカードでの利用
  • キャッシング利用額
  • 年会費・手数料 など
筆者
編集部
利用金額合計は会員サービスのウェブステーションにていつでも確認できます。

apollostation PLATINUM BUSINESSのデメリット・注意点

ここまでapollostation PLATINUM BUSINESSは法人カードの中でもポイント高還元率なことや、優待サービスが充実しているなど数多くのメリットを紹介してきましたが、デメリットも存在しています。

条件を満たさなければ年会費がかかってしまうことや、即日発行できないなどは、確かにデメリットにも見えますが、事前に把握しておくことで、発行を断念するほどのデメリットにはならないでしょう。

それぞれのデメリットの概要と対処法について解説していきます。

1基本的には年会費が必要

apollostation PLATINUM BUSINESSは基本的には年会費が毎年発生します。

本会員は22,000円(税込)、追加会員3,300円(税込)です。

追加会員は初年度無料ですが、本会員は必ず年会費がかかってしまいます。

いくらポイント還元率が高いとはいえ、毎年22,000円(税込)は負担に感じてしまうかもしれません。

しかし、年間300万円以上の支払いをすれば、翌年度は本会員、追加会員ともに年会費無料となります。

合計300万円は、本会員と追加会員のカード利用の合算でも問題ないので、あらゆる支払いを集約することで十分達成可能です。

2即日発行や即時発行は不可能

apollostation PLATINUM BUSINESSの申し込み後すぐに使える即日発行に対応していない点は、デメリットともいえます。

出光クレジットと提携しているセゾンカード自体は、即日利用可能なSAISON CARD Digitalがありますが、apollostation PLATINUM BUSINESSは対応していません。

しかし、法人カードの利用では、まとまった金額を急に支払う必要があるシーンは少ないため、あらかじめ期日に余裕を持って作成することで大きな問題にはなりません。

筆者
編集部
そもそも即日発行に対応している法人カード自体が少ないので、致命的なデメリットではないといえます。

3海外旅行傷害保険は自動付帯ではない

apollostation PLATINUM BUSINESSには、充実した補償金1億円が海外旅行傷害保険に付帯していますが、自動付帯ではなく、利用付帯であることに注意が必要です。

自動付帯とはカードを支払いに使わなくても補償対象となることで、利用付帯とは飛行機の支払いなど決められた決済にカードを利用しなければ補償が受けられないことです。

そのため、海外出張の際などにapollostation PLATINUM BUSINESSを携帯しているだけだと、万が一の際に補償が受けられない点に注意しましょう。

航空券の支払いは対象になりますが、現地でホテル宿泊は対象にならないなど、紛らわしい区分けであるため、出張前に補償規定を確認しておくと安心です。

筆者
編集部
最近は全体的な傾向として利用付帯が増えているため、apollostation PLATINUM BUSINESS特有のデメリットではないといえます。

apollostation PLATINUM BUSINESSはお得な入会キャンペーン実施中!

apollostation PLATINUM BUSINESSのキャンペーン
  • 新規入会で、もれなく22,000ポイント(22,000円相当)をプレゼント(申込期間:2024年3月31日(日)まで)

出光クレジット株式会社概要

会社データ

出光クレジット株式会社概要
会社名 出光クレジット株式会社
設立年月 1986年(昭和61年)4月1日
本社所在地 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア18階
公式URL https://www.idemitsucard.com/company/
電話番号 記載なし

apollostation PLATINUM BUSINESSに関するQ&A

apollostation PLATINUM BUSINESSのメリット・デメリットは?

apollostation PLATINUM BUSINESSのメリット・デメリットは特に以下があげられます。

apollostation PLATINUM BUSINESSのメリット

  • 弁護士紹介サービスなどプラチナカードならではの充実した優待
  • 最高1億円の充実した保険が付帯している
  • 469ドル(約67,953円相当)のプライオリティ・パスが無料で使える

apollostation PLATINUM BUSINESSのデメリット

  • 基本的には年会費がかかってしまう
  • その場ですぐ発行ができない
  • 海外旅行傷害保険は対象の支払いに利用しなければ補償されない

apollostation PLATINUM BUSINESSの年会費はいくらですか?

apollostation PLATINUM BUSINESSの年会費は本会員が22,000円(税込)、追加会員が3,300円(税込)です。追加会員のみ、初年度は年会費がかかりません。

本会員と追加会員を合計して年間累計利用額300万円で、翌年の年会費が無料になります。(年会費や手数料など一部累計利用額に含まれない場合があります)

apollostation PLATINUM BUSINESSの申し込み方法は?審査時間は?

apollostation PLATINUM BUSINESSの申し込みの手順は以下の通りです。

  1. 運転免許証、マイナンバーカードなどの写真付きの身分証明書を用意する
  2. お申し込みサイトから必要情報を入力すると基本的には30分以内に受付完了メールが届きます。(時間によっては翌日の連絡になります。)
  3. apollostation PLATINUM BUSINESSの運営会社より申し込み確認の連絡があります。

意思確認やその他手続きのため、発行までは数日かかる場合があります。

apollostation PLATINUM BUSINESSは従業員の追加カード何枚作れる?

apollostation PLATINUM BUSINESSは従業員の追加カードを最大9枚まで発行できます。また、追加カードは家族でも発行可能です。

追加カードの作成費用は3,300円/1枚になります。ただし、追加カードの支払いと本会員のカードの利用額が合計300万円に達すると、翌年の年会費は無料になります。

apollostation PLATINUM BUSINESSはガソリン代の値引きできますか?

apollostation PLATINUM BUSINESSはガソリン代の値引きはありません

ただし、ガソリン代の支払いに利用すると、0.8%のポイント還元があるため、値引きはないものの実質的にはお得に利用できます。

apollostation PLATINUM BUSINESSは会計ソフトと連携できますか?

apollostation PLATINUM BUSINESSは会計ソフトと連動し、会計業務を効率化することが可能です。

会計ソフトにカード登録をすると利用明細データを取り込めるため、確定申告の手間も大幅に削減できます。

apollostation PLATINUM BUSINESSはアメックスを選べますか?

apollostation PLATINUM BUSINESSの国際ブランドはアメックスとVisaの好きな方から選べます。

【著者情報】

みんかぶ編集室(クレカチーム)
クレカチームではメンバーで延べ20枚以上のクレジットカードを発行し、日々お得な使い方やおすすめのカードを調査研究しています。 「節約・ポイ活」始め、皆様のキャッシュレス生活が豊かになる情報を発信していきます。

【掲載情報について】
当サイトに掲載されている情報・ランキング等は、各金融機関の公式サイトの掲載情報や、実際の関連資料の調査、クレジットカード利用者へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性、最新性、完全性を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。クレジットカードお申込み・契約に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各金融機関の公式サイトにてご確認ください。 『MINKABU(みんかぶ)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。コンテンツ内にはプロモーションが含まれております。

【ランキング根拠について】
クレジットカードに関するランキングは、カード会社の公式サイトの掲載情報や第三者へのアンケート及び口コミ調査に基づき作成しています。クレジットカードのポイント還元率や年会費等の基準となる項目を記事ごとに独自に数値化し、総合的に算定しています。また、クレジットカード会社の公式サイト以外にも金融庁、一般社団法人クレジット協会等の関連資料を参照することで、より正確性が高い情報の提供に努めています。

【当サイトについて】
当サイトはクレジットカードに関する情報の提供を目的とするものであり、投資やクレジット契約・ローン契約の勧誘・斡旋を目的とするものではありません。

MINKABU THE INFONOIDO

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.